FC2ブログ
プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
ゆるりと綴る あくまで主観の温泉備忘録と温泉徒然。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
千原温泉 千原湯谷湯治場
191016 千原温泉 千原湯谷湯治場

島根県邑智郡美郷町千原湯谷1070



新年も明けまして、早一か月・・・!
このブログも8年目を迎えました。
ありがたや、ありがたや。

そして、まだ昨年の10月の記事を書いてる・・・!
ゆるゆる愚ブログ、今年もよろしくお願いいたします。




島根で足元湧出といえばここ!というイメージで、
是非行ってみたいと思っていたこちらの温泉へ行ってみる。

ナビのない車を借りていたので、
三瓶温泉からグーグル先生に従って車を走らせると車がすれ違えないような細い山道をひたすら走る。
片面は切り立った崖、片面は、奈落の底・・・冷や汗をかきながら着いた。

千原温泉1

後で伺ったのだが、その道で来る人はかなりレアらしい。
帰りに通った道で来るのが普通で、その道だと、まあ難なく来られる。
「え??その道通れたんですか???」と他の人に言われてしまった。
まあ結果オーライなのか・・・いやはや怖かった。

千原温泉2

さて、車を止めて木造の家屋がありそこで500円を支払う。
奥の棟へ進み、靴をぬぎ、奥へ行くと男女分かれて、脱衣棚のみの簡素な脱衣所。

千原温泉3

いいねえ・・・。ここまででも雰囲気ありあり。

千原温泉4


脱衣室にあるドアを開けると階段がある、下りていくとあるのが浴室。

千原温泉5


そしてこの画が瞳に写る。
うー参った。

茶色に濁る湯の色も素晴らしいけども、何よりも雰囲気が圧巻。

浴槽は木製で5人も入ればいっぱい感のあるこぢんまりした浴槽。
いやはや。

入ると足元からコポコポプクプクと温泉が湧き出る足元湧出。
足元湧出はいくつか経験しているが、ここまではっきりと湧いてい来る様が分かりやすいのはまれだと思う。

泉質は「ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉」。
泉質が33度と低く、(でも入った感じはもう少しあったかな)泡付きも少し感じられたので、もう少し二酸化炭素が多いかなと思ったが、それほどでもなかった。
重曹の成分が多いのと、足元湧出という新鮮さから、なんだろうな。
千原温泉6


温度が低いのでゆっくり入ってられて、なかなかどうしてこれが気持ちいい。
入浴時間は1時間程度でとの注意書きがあるのだが、もっと入ってられそうな気持よさ。

でも不思議なことに、この温泉、入ってるとトイレに行きたくなる。
なんだかくすぐられるような感覚になって、確かに一時間を目途にトイレに行く人が多いのだそうだ。
利尿作用があるのかな。

溶存物質10000mg近くありながらも、ガツン!という感じではなく、ついついまったり。


冬場は、温めた五右衛門風呂が、上がり湯として準備されている。
男女風呂の境にありカーテンとドアで仕切られているが、一人用の五右衛門風呂は男女兼用らしく
利用するときには「あいてますか?」と声を掛け合ってから入るそうだ。
これが冬場の一つの風物詩となるそうだから、これもいい。

島根旅の最後に、極上の温泉。
いい湯を頂いた、いい旅でした。

(成分表)
千原温泉


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト