FC2ブログ
プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
ゆるりと綴る あくまで主観の温泉備忘録と温泉徒然。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
原鶴温泉:やぐるま荘
181208 原鶴温泉:やぐるま荘

福岡県朝倉市杷木久喜宮1890




まだね、12月のお話が続きます・・・

福岡原鶴温泉オフ会での宴会&宿泊はこちらのお宿。

やぐるま1


原鶴温泉全体が、だいぶ昭和感があったのだが、こちらも負けず劣らず昭和な感じ。
なんともまったり落ち着いてしまうのは、やはり昭和の人間だからか?・・・(おっと)

宴会会場だから、何気にそこに泊まっただけという感じだったのだが、
宴会料理もとっても美味しく驚いたほどだった。←やや失礼。




さて、ゆのきろく。

浴室は1階の奥の方にある。
なんとも可愛らしく素敵な暖簾。

やぐるま2


数段階段を上がり、脱衣室。
結構広いよ。

脱衣棚が並び、ドライヤーも完備。

やぐるま3


そして、浴室はどーん!!

ひろっ!立派な岩風呂。
これに露天風呂まである。
ジャングル風呂バリにすごい迫力だ。

が。入ってまた驚いた。
これも想像していたよりずっと素晴らしいお湯だった!←だから失礼だって。

やぐるま4


泉質は「単純温泉」。

気持ち熱めに感じるお湯は、私好み。
pH7.9とのことだが、その感覚よりもずっとつるつると感じた。
そして、特記すべきは、その香り。

結構甘めな、でもしっかりとした硫黄の香りがする。
硫化水素イオンは1.7mg。2.0mgで硫黄泉になるから、限りなく硫黄泉だね。

つるとろふわりな温泉は、なかなかどうして唸るほどに気持ちが良い。
料理といい、温泉といい、一緒に行った友人と「あたりだったね!」と言い合った次第。

翌日、界隈の湯めぐりをする予定だったのだが、
ワタクシこの夜の宴会で、正体不明になるまで美味しいお酒もいただき、
おかげで、したたか酔いましてん、翌日は生ける屍と化し、げーげーやってました・・・。
・・・ので、くしくも折角の原鶴温泉、翌日は入浴せず仕舞いっす。

思ったより行きやすい場所なんだな、とも思った。
また行かねば、だ。

(成分表)
やぐるま荘


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



原鶴温泉:ビューホテル平成
181208 原鶴温泉:ビューホテル平成

福岡県朝倉市杷木志波203−1




あけましておめでとうございます。2019年です。
このブログも7年目に突入ですって。あらあら。
あいかわらず、ゆるゆるですが、どうぞ、変わらずに愛していただけると嬉しいな。




といいつつ昨年末に訪れた温泉など。

温泉ソムリエ九州(10周年記念)オフ会」があり、それに参加するために原鶴温泉へ。

さて、原鶴温泉、私はお初。
福岡県朝倉市に位置し、福岡では一番大きな温泉街だそうだ。
開湯については諸説あるらしいが、お名前のとおり鶴が見つけた・・・って感じみたい。
やや昭和の鄙びた感じを残す、大所帯のお宿の多い印象の、築後川沿いの温泉街。
この筑後川のこの界隈では鵜飼いが有名だそう。

まずは、そんな温泉街からはちょっと離れた山の上にある、ホテルの立ち寄り湯から。

平成1

高台にあり、きっと客室からは眺めが良いだろうと思われる大きなホテル。
そちらのフロントへ行き、立ち寄り湯の場所を聞く。
(ちなみに、立ち寄り湯の料金は800円ですって。この日は湯めぐりチケットを頂いたの。)

別棟の和風の建物。

平成2

中の廊下も感じが良い。

平成3

男女分かれて脱衣室へ。

平成4
(あら横のままだったわ)

脱衣棚と鍵付きのロッカーが並ぶ。

平成5

洗面所もきれいでドライヤーもある。

浴室・・・てか、こちらの立ち寄りは露天風呂!

平成6

岩風呂のなんともいい感じのお風呂がどーん。

平成8

眺めがとても良いのだ。

平成7

洗い場も8つくらいあったかな。
アメニティーも完備。

私は入らなかったけど、サウナもあったよ。


さて、こちらの温泉、なかなか個性のあるお湯。
しっかり土類系の「カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉」。
炭酸水素イオンが群を抜いて多いのが面白いなと思った。

いい感じで析出物のついた床。

平成9

うっとりしちゃう。

源泉温度が低いので加湯しているらしい。
析出物の割には、味はやや薄めで、でもはっきり土類系の香りと甘みもあるいいお湯。

平成10

湯口は、うっとりするほどの温泉華ドーム。

入れて良かったなーと思う一湯。
原鶴温泉の中でも、こちらの泉質は他と違うのだとか。(ちと離れてるしね)

本当にいいお湯をいただきました。


(成分表)
平成

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ