FC2ブログ
プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
ゆるりと綴る あくまで主観の温泉備忘録と温泉徒然。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
さつま町の温泉PR動画撮影

「へえ。その日、時間があるから見に行こうかなー」

何気ない一言を、温泉師範にぼそりと言ったら、
スタッフの欄に、しっかり私の名前が書かれているスケジュールが送られてきた件。


こらこら。





さて。温泉街にまつわる ゆの雑談。

そんなこんなで、絶好調に猛暑な炎天下の二日間、さつま町のPV撮影のお手伝い(冷やかしともいう・・・)に行ってきた。

具体的になんのことか?というと、
昨年行われた、
公式:枕投げ大会@さつま町
が今年も行われるとのこと。(今年も出るぞ!今年こそ頑張るぞ!)

それに向けた、さつま町の温泉PR動画・・・らしいデス。


さつま町の素晴らしい温泉を中心に、景勝地などで撮影が行われた。
モデルは、さつま町出身のフリータレントの四位笙子さん。

DSC_1349.jpg
(顔が見えてないやん)

暑い中、何湯もの撮影をこなし大変なのに、笑顔を絶やさず頑張る姿に脱帽。
入浴シーンもとても美しかった。(うらやましいより、おっさん目線風味で。)

DSC_1353.jpg

何気にスマホで写真を撮っていたら、それを後ろから見ていたカメラマンさんたちに

「もっとこう。」
「あれが映らないように」
「ここにピントあてて」
「(しまいには)ちょっと貸して」

と色々アドバイスいただきました・・・。
(それでもこの写真だも・・・)
いいんです、写真が下手なのが ゆのきろく・・・。


あ、ドローンも初めて見た。

DSC_1343.jpg


いやはや。楽しかった(笑)


そんなこんなで、この動画は、ネットで配信されるのだそう。乞うご期待。

そうそう、同じ日に、枕投げ大会のポスター撮影があったのだが、(多分)
不本意にも私も浴衣に着替えて撮影されました・・・。

告知のポスター(ネット予告写真?)に、ちっちゃく映っている・・・かもしれない。
(ちっちゃくしてって言ったもん・・・)

2018枕投げ大会@さつま町、今年は10月27日、28日に行われるそうです。
正直、出てみると想像以上に燃えます(笑)
かなり楽しいです。

迷ってるあなた、是非のご参加を。






ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト



美肌の湯 こしかの温泉
180731 美肌の湯 こしかの温泉

鹿児島県霧島市 隼人町松永2625




以前、「こしかの温泉 幸荘」があった場所。
何度行っても営業してないようで、「やめちゃったのかな・・・」と思っていたのだが、
この度、素敵にリニュアルしてオープン。

そろそろ行きましょうかな、と満を持して(というほどでもない)行くの巻。

建物もすべて建て直しされているようで(多分)、駐車場、造園も含めて、とてもきれいに整備されている。

こしかの1

なんとも感じが良い。

入湯料は390円。
だが、とても奇麗なのでこれは安く感じちゃう。

ちなみに家族湯が趣向を凝らしたお部屋がいくつかある様子。
私が伺った時間は、みんな家族湯ばかり利用していた。(ので、大浴場の私は終始貸し切り)
次は、家族湯を利用してみよう。

中庭を望む廊下の突き当りに浴場。

こしかの2

暖簾、なんかかわいい。

脱衣場は、広々。

こしかの3

鍵付きのロッカーが壁面に配されており、
ベンチにもなる棚板がL字型にある。

そこにかごがあって、これもなんかかわいい。

こしかの4

洗面も二つあり、ドライヤーもガッツのあるものが2つ。無料。これはありがたい。


浴室は、思っていたよりコンパクト。(でも貸切だったもん)

こしかの5

洗い場は4つ。数名で入ったら、やや洗い場が狭いかな。
アメニティーなどはなし。

こしかの6

洗い場の上のタイル画がなんともいい味出している。
桜島だよね。
枠からはみ出した噴煙に、勢いを感じる(笑)

こしかの7

素敵な露天風呂もある。
壺は、水風呂。これもいい感じで冷たい。

こしかの9

さて、泉質は「ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉」。
場所的には、日当山温泉に近いのだが、お湯は日当山+妙見・安楽温泉といった感じ。

こしかの8
石臼の吐湯口、いいね。

重曹の甘さの中にうっすらと金属味。
土類系の中でも優しめの印象のいいお湯だ。

美肌の湯と謳われているが、重曹の成分(クレンジング効果)も多いし、メタケイ酸(美肌形成の補助)も多い。
なるほど納得なお湯。

この日は、浴槽の中の湯の温度は38度くらいだったと思う。
ややぬるめであったが、暑かったこの日。この温度がなんともちょうど良くて。

露天風呂の方がやや温度は高かったかな。(日光のせいかな)

なんとも感じが良く、満足の一湯。
人にも紹介しやすいきれいさ。また行こう。

(成分表)
こしかの


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ





幸福温泉HAPPY YOU
180731 幸福温泉 HAPPY YOU

宮崎県都城市宮丸町3122




オフな一日。
ゆるりドライブで、都城まで。

幸福1

平日の昼間だったので人が少ないだろうと踏んでいったのだが、なかなかに多かった。
人気の施設の様子。

宿泊もできるみたい。

入湯料は400円。

フロントにうさやんがいた。

幸福2
(ピントがあってないやんけ)


脱衣所は真ん中にも脱衣棚があって広々。
鍵付きのロッカーがあったが、鍵が開いていなかったので使えず。

幸福3


洗面の数も多くドライヤーも無料で設置。

入り口にいろいろ書いてある。

幸福4
(指がはいってるやん)

浴室は、広々。
大きな窓に面しているけど、窓のすぐ外は壁でなんかしら壁に描かれている。
まあそれでも十分に明るいけどね。

洗い場は13か所くらいだったと思う。シャワー付きでアメニティー付き。
かけ湯もサウナも、大きな水風呂と打たせ湯もあり。

幸福5

浴槽は、大きな水風呂とは別に大きく二つに仕切られたものが。
源泉浴槽の方をみてごらんなさい。

なんて素敵な色なのかしら

こちらで一番驚いた、というか面白かったのは成分表だったのだ。

泉質名「温泉法第2条の別表に規定する総鉄イオン、メタケイ酸の項により温泉に該当する。ただし療養泉に該当しない」

いわゆる「泉質名がつかない温泉」というもの。

ある成分が決められた数字以上あれば、「温泉」になる。
さらに、25度以上あるか、ある成分が決められた数字以上にあれば「泉質名がつく温泉=療養泉」になる。

源泉温度が25度以下で、成分が1000mgいかないけど、ある成分が規定を超えてるので、温泉なんだよ。
こちらの場合は、鉄分とメタケイ酸が超えている。


本当に丁寧な成分表だなと感心しきりだった。(宮崎すごいぞ)

メタケイ酸が50mg以上あれば温泉になる。(63mgある)
鉄分は10mg以上で温泉、20mg以上で療養泉となる。(多分。←調べてから書け)

鉄分は12mg。これってすごいと思う。
鹿児島でも、12mgもある温泉って、ほとんどないよ?

一見、やさしめの温泉かと思いきや、とっても個性を放っている温泉。
色々な意味でレアで、成分表を見ただけで興奮気味な私だった。

これだから、温泉は楽しい。

幸福6


源泉温度20度とのことだが、この日は多分、38度はあったと思うくらい暖かいお湯だった。
沸かしてる感じではなかったけど、どうなんだろう、沸かしてるのかな?

ほんのり甘さのなかに鉄分の香りを感じる、さっぱりしたお湯だった。
これは、夏に入りたいお湯の一つだ。

久しぶりの遠出温泉で、あたりだなと思える楽しいお湯。
施設も新しくはないけど、整っているので、近くまで行ったらまた行こう!

(成分表)

幸福温泉

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


シルクイン鹿児島
180729 シルクイン鹿児島

以前の ゆのきろく → ☆☆☆




中央駅界隈をうろうろ。
どっか温泉に入ろう!で、こちら。

銭湯ではないので、価格は1000円と高めですが、好きなのでたまに行くのであります。

siruku

人が少ないのが良い。
(立ち寄りはあまりいないからねー)
この日も終始貸し切り状態という贅沢。

ややぬるめの重曹泉は、この時期にはさっぱりしていいですなー。

プチラグジュアリーな時間を過ごすことができた。
やっぱりいいなあ。おすすめです。

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ