プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
安楽温泉湯めぐり道スタンプラリー
ちょっくら ゆの雑談。

温泉ソムリエ仲間と一緒に、私も少しだけ協力させていただいたのですが、
安楽温泉のスタンプラリーが5月1日より始まります。

こぢんまりとした昔ながらの湯治宿の並ぶ安楽温泉。
小さな温泉街の6つしかないお宿が作る、手作りのスタンプラリーです。

(そんな安楽温泉についてはこちらのコラムを見てね→南日本新聞フェリアwebコラム


20150427223049655_0001_Fotor.jpg
(クリックすると拡大するよ)

スタンプ集めに重きを置いてただ一気に回るよりは、期間は一年間あるので一湯づつゆっくりと堪能してほしいな。




可愛らしいスタンプ帳も手作り。

IMG_5509.jpg

押されるスタンプも我がカルテットのmiya嬢の作品!
それぞれのお宿の特徴が素敵にデザインされたスタンプ。
これだけでも集めてみたくなるクオリティーの高さ

10366190_644010159065181_6034507011723921335_n.jpg


無論お湯は、どちらのお宿もイチオシです!
(ゆのきろくはこちら→鶴乃湯みょうばん湯さかいだ温泉朱峰しお湯佐藤温泉

いつもは通り過ぎてしまうかもしれない安楽温泉。
これを機会に是非立ち寄って見てはいかが?


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
えい別府温泉センター
150422 えい別府温泉センター

鹿児島県南九州市頴娃町別府5991−2




天気の良いドライブ日和。

この日はこちらの温泉をチョイス。
お初なのでございます。

IMG_5507.jpg

昼間だというのにご近所らしき年配の方々で賑わっていた。
人気の施設らしい。

広々とした休憩スペースのあるフロントで330円を支払う。

脱衣室は広々。
スチールの鍵付きロッカーが並ぶ。
ドライヤーは無料であり。

IMG_5499.jpg

浴室も明るく広々!

IMG_5500.jpg

Rがかかった大きな浴槽には、泡風呂と電気風呂がある。
別途うたせ湯や水風呂もあり、サウナもあった。


IMG_5502.jpg

泉質は「ナトリウム-炭酸水素塩泉」。
総成分量1862mgだから、まずまず優し目のお湯なのかな。

浴感はつるつるする。
少しだけ黄みがかったお湯はごくごくほのかにモール臭を感じた。

IMG_5504.jpg

スーパー施設充実系でしょと高をくくっていたのだが、なかなかどうしてお湯が良く、唸る。
スーパー系というよりはちょっと大きな温泉銭湯の体かな。
確かに近所にあったら毎日通ってしまいたくなるお湯だった。

まだまだ知らないところもいっぱいだから、楽しいねえ^^

(成分表)
えい別府


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
湯楽館
150419 湯楽館

鹿児島県鹿児島市武3-6-5




仕事の合間にこちらを利用。
太陽ヘルスセンターの1階に家族湯がオープン。(したのは先月の話だが)
つーことで、寄ってみよーと。

お一人様で恥ずかしげもなく家族湯を利用する私は大人です。←は?

IMG_5487.jpg

まるでホテルのロビーのようにござっぱり。

IMG_5488.jpg

趣向を凝らした部屋がいくつかあるのだが、私は一番似合わないであろう「アリスの部屋」をチョイス。
だって、そこしか開いてなかったんだもの。

1時間2500円。
家族湯が比較的少ない鹿児島市内では嬉しい価格なのかもしれない。

ちなみにこちらインターネットカフェと併設。
これって、駅にも近いしなにかと便利でいいかもね!


さてお部屋。

IMG_5490.jpg

浴室の前に前室・・・というか広めの部屋がある。

冷蔵庫、TV、クローゼットまであり、がっつりくつろげる体。
・・・つか・・・ラブホテルみたい・・・。 (おい)

ちょっとした脱衣スペースがあり、浴室へ。

IMG_5495.jpg

モザイクタイル張りの丸い浴槽がひとつ。

人が入れ替わる度にお湯も入れ替えてるみたい。これは凄い。
でも、できれば、オーバーフローするほど掛け流して欲しかったなあ・・・。
ある程度満杯になるとお湯がストップして出すこともできない。
(なにがしたかったかって、私の場合は味を確かめたかっただけなのだが (笑))

IMG_5494.jpg

お湯は太陽ヘルスセンターと同じお湯だと思う。
ほんのり黄みかかった、ほんのり塩味のする「ナトリウム-塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩泉」。
実は好きなお湯。(2階の太陽ヘルスセンターは割りと良く行く^^)

家族湯でのんびり・・・と思ったのだが、ここに限っては大浴場の方がのんびりできるかも(私は)
風呂に入ってのんびりと言うよりは、部屋でのんびりにはとても良いと思う。

ある種、都市型の家族湯。
これもありだよね。


(成分表)

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
指宿温泉:指宿ロイヤルホテル
150410 指宿温泉:指宿ロイヤルホテル

鹿児島県指宿市十二町4232−1




洗髪したく、ホテルの温泉へ。
その日最後の入浴は、洗髪をしたいので、
設備充実系かホテル系が多くなる傾向にある。

だって、ドライヤーが無料で元気なことが多いんだもん。

というわけでこちら。

IMG_5462.jpg

立派な綺麗なホテルの立ち寄り湯。
入湯料は500円。
フロントで支払い、奥の浴場へ。

IMG_5464.jpg

浴室に入る前のこういった設えがホテルっぽいよね^^

脱衣室は、脱衣棚のみ。
IMG_5471_Fotor.jpg

ロッカーなどはないので、フロントに預けましょ。

ドライヤーは無料であり。
浴室内共にアメニティー完備、ヘアブラシもあり。
これだからホテル系は好き♪

浴室は、大きな浴槽がひとつ。
洗い場は10くらいあったかな。

IMG_5469_Fotor.jpg

気持ち黒ずんだお湯は、恐らく「塩化物泉」。
吐き出すほどではないが濃い目の塩味で、うっすらとエグミ等を感じる。
少なくとも浴槽は少しぬるめで、入りやすかった^^

どーんと素敵な露天があり!

IMG_5467_Fotor.jpg

この景色を見るだけでも来る価値があるし、泊まりたいと思うよね^^
ここいいなー。人に紹介したくなる施設だった。

ゆっくりできそうなリゾートホテル。
いつかは泊まってみたいお宿の一つに追加ちゃん。

(成分表)

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ



指宿温泉:吉乃湯
150410 指宿温泉:吉乃湯

鹿児島県指宿市湯の浜4丁目2−41




指宿温泉街ににある公衆浴場。
こぢんまり感が好き^^

IMG_5452.jpg

入湯料300円。
支払ったら別棟の浴室へ。

IMG_5461.jpg

洋風と和風とあり、週別で男女入れ替えだそうだが、この日女性は洋風風呂。

脱衣室はオープンの脱衣棚と、鍵付きの脱衣棚が少しあり。
ドライヤーは無料であり。
広くはない脱衣室がご近所らしき人であふれていたのだが、
浴室に入ると貸し切りだった^^;

浴室は、とても綺麗で、大きな浴槽がひとつ。

IMG_5457.jpg

窓からも綺麗な庭が見えてなんとも気持ちの良い空間。

IMG_5455.jpg

露天風呂もあるにょ。

IMG_5454.jpg

露天風呂の方が少しぬるめだった。

洗い場は5つくらいあったかな?
シャワーが温泉でなく、沸かし湯と書かれていたのが、いいなと思った。
塩泉で髪を洗うとパサパサになるって気にする人、多いからね^^

IMG_5456.jpg


泉質は指宿宜しくの強烈な「ナトリウム-塩化物泉」。
総成分量9917mgのなかなかの濃度。
陽イオンの金属系もまずまず多めだが、メタ珪酸225mgはなかなかの量。

濃度の割には、ベタベタせず、さらりとした浴感。
無色透明で、出汁に近い塩味。エグみなどがないのは意外だった。

吐湯口のお湯は熱く、なかなか触れなかった・・・。
でも味を確かめたいのよね・・・そんな自分が怪しすぎると感じる今日このごろ。

汗のひかない温まりの湯。
気持よく入浴出来たことに感謝!

(成分表)
よしの湯

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
さんさ乃湯
150409 さんさ乃湯

鹿児島県姶良市寺師818-3




姶良方面をふらふらと走る道中、
姶良の三叉コミュニティーセンターの温泉施設が新装オープンしたんだっけ、と寄ってみる。

IMG_5445_Fotor.jpg

なんとも目を引くサイン(温泉看板)。
いいねえ。

入湯料は250円。
別棟のフロント?事務室?に支払い浴室へ。

脱衣室は脱衣棚と鍵付きの脱衣棚があったような気もする(うろ覚え)
ドライヤーは無料であり。

浴室は、露天付きとそうでないもの(電気風呂もかな?)があり、週替りで男女分かれるそうだ。
この日は露天付きが女性だった。

アールを描いた浴槽には、一部泡風呂があり、源泉が掛け流されている。
この他に、上がり湯(かけ湯)があった、これうれしいよね。
洗い場は8つ程度。

IMG_5451.jpg

人が多かったので写真は撮らなかったのだが、内湯と同じくらい大きな露天風呂もあった。
そちらの方が温度が高く、お湯も新鮮なような気がした。
ご近所らしき方がたむろっているところ見ると、感覚的に露天の湯の方がいいのかもな、と感じる。

泉質は「単純温泉」。pH8.7のつるつるするお湯。
ほのかに黄みかかったお湯は、ほぼ無味無臭。
だが、思いの外、気持ちのよいお湯に驚かされる。

これはご近所の人、毎日来ちゃうだろうね。

IMG_5448.jpg

単純温泉といえども総成分量は935mgなので、ほぼ「ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉」と言ってもいい感じ。
メタ珪酸も101mgとなかなか多めの美肌の湯だねえ。

昼間でも人気の、愛されている施設の復活といった印象。
いいお湯を頂きました。

(成分表)
さんさの湯


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ

不二の湯
150405 不二の湯

熊本県菊池市泗水町田島2444




熊本行脚の帰り道?の一湯。
熊本の温泉ソムリエさんに色々お聞きしていたにもかかわらず、
それに入っていないここになぜなったか・・・謎(笑)

IMG_5430_Fotor.jpg


コンクリート工場界隈の細い道を入るとある。
歴史はあるのかもしれないが、なかなかに当たらし目の施設。

中は無人のフロント。
入湯料は脅威の120円。

IMG_5431.jpg

この入場方法はどこかでもみたけどあまりないよね。
合理的な気もする。

夕方の時間だったせいか、なかなか人気の施設の模様。

脱衣室は、脱衣棚のみだったと思う。
ドライヤーもなかったと思う・・・(この記憶力)

浴室は、両サイドに洗い場が10箇所程度あり、
二つに仕切られた大きな浴槽が一つ。
窓が大きくて明るい印象。

IMG_5435.jpg

窓の外の庭木の花が綺麗だねえ^^

お湯は「ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉」。
成分表を見るだけでは大きな特徴は感じられないお湯だったんだけど。

IMG_5434.jpg

pH7.7の割にはつるつるするのね!
お湯は無色透明味も思ったよりはせず、ほのかな重曹の甘さ。

なによりも、お湯が新鮮なんだな!と感じた温泉だった。
やや熱めの小さく仕切られた浴槽は、ちょっとづつ体に小さな気泡がついてくる。
遊離炭酸も少ないのに、こうなるってことは、新鮮なお湯ならでは!と理解している私。

なんとも気持ちの良いお湯だった。
旅の途中は、ガッツリ強烈なお湯よりはこういう優しいが個性のあるお湯のほうが好きかもしんない。

いいお湯をいただきました^^

(成分表)
熊本:不二の湯

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ

人吉温泉:筌場温泉花手箱
150405 人吉温泉:筌場温泉花手箱

熊本県人吉市中神町字城本1044




温泉ソムリエ仲間と、温泉以外の予定でで熊本へドライブ。
時間があったので折角だからどこかへ入ろうと、人吉へ。

事前にオススメを紹介してもらっていたのだが、そこがあいにくの営業時間外。←どこに行ってもリサーチ不足。
ということで、そちらで教えていただいた近くのこちらへ。

IMG_5415_Fotor.jpg

「筌場」ってなんて読むのー?ってみんなで言いながらワイワイと入る。
女性が5人も揃うと、かしましい・・・(笑)

ちょっと民芸調な感じのフロントには誰もおらず、箱に300円を入れる。

IMG_5418.jpg

そうそう。
ロビー?に温泉の熱を利用した床暖房?ベンチがあった。

IMG_5428.jpg

手作り感満載(笑)
ホースには温泉水が通してあり、ほのかに温かい。

さて、浴室。
廊下の突き当りで、男女に分かれる。

IMG_5420.jpg

脱衣室は脱衣棚のみ。
ドライヤーはあったような気がする・・・。

IMG_5421.jpg

浴室は貸切状態♪
2つに仕切られた浴槽には、じゃんじゃかとお湯が掛け流されていた。

ひとつは打たせ湯。
これ結構強烈な音がした(笑)

IMG_5422.jpg

サウナと水風呂もあるのが嬉しい。
んで、露天風呂もあった!

IMG_5427.jpg

船!!
多分、本物の木製の船が、湯船になっているという珍しい作り!
露天の方がお湯も熱く、新鮮な気がしたのでこちらが源泉かもね。

でもね、藻やら、葉やら浮いて清潔かどうかは謎^^;
でも面白い!!

IMG_5426.jpg

お湯は「単純温泉」。
pH7.9のつるつるするお湯。
浴室内には、ほのかに重曹の香りが漂っていたが、お湯にはかなりうっすらとしか重曹の味は感じられなかった。

なんとも良い温度で、つるっとしたいいお湯!
いいね!いいね!とみんなで絶賛。
これくらいの優しいお湯がなんとも気持ちいい!

湯船は比較的ぬるめだったので、さっぱり上がれるつもりだったのだが、
さすが温泉、じわじわと汗がでてきて、ひかないお湯だった。

ドライブの途中、良い湯を頂きました。

(成分表)
人吉:筌場

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ

温泉コラム最終話

以前もちろっと書きましたが、
南日本新聞フェリアのwebサイトに温泉コラムの連載をさせて頂いております。

・・・いや、おりました。

(フェリアwebサイトのスクリーンショット↓)
1_20150401123621cf9.jpg

半年間続けて、最終話がただいま掲載中。
終わったよー半年間頑張ったよー(ノД`)・゜・。

もし宜しければ読んだってくださいませ (m_ _)m
安楽温泉オススメですー。

http://mall.373news.com/felia/?p=41972


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ