プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
区営鰻温泉
130727 区営鰻温泉

鹿児島県指宿市山川成川6517 ‎



冷え性であり、汗を極端にかかない体質であり、大病はしないが疲れやすく小さな発熱などはよくある。
そんな体質の私です。

夏は、なにもしなくても体がだるい。
なんかしたらもっと疲れる。
汗をかかないので、体がほてってくる。 ←危ないです。

仕事でなかなかいけないけども、
こういうやつは、夏こそ温泉に入るに限るんだよね!!!


というわけで、久しぶりにちょっとドライブで温泉。
前々から行ってみたかった山川の鰻温泉へ。

DSCN4160.jpg

鄙びたいかにも湯治場といった感じの温泉地。
今回は区営のこちらへ。

界隈はもくもくもくと湯気が立ち上る。
いかにも温泉地といった感じ。

入湯料200円。

脱衣棚があるだけの脱衣室は浴室と同じくらいの広さ。
浴室は広くはないが、脱衣室はまずまずの広さといった感じか。

浴室には、楕円形の浴槽が一つ。

DSCN4163.jpg

DSCN4166.jpg


無色透明のお湯はほのかに硫黄の香りがする。
源泉の温度が97度というから、温度調整はしているみたいだが、
この日の浴槽は、結構熱めであった。

鰻温泉といえば、白濁した硫黄泉と勝手に思っていた私にはちょっと意外だったが、
優しい優しい「単純硫黄泉」。
香りも味も「ほのかに」硫黄の香り。
つるつるしたお湯ではないが、風呂上がりのお肌はつるつるになった。

これくらいの硫黄泉が、ちょうどよくて好きだ


洗い場はシャワーなしのが3つ。

DSCN4165.jpg

ここからも熱い温泉が出てくるよん。

木造の小屋組も風情があって素敵。

DSCN4167.jpg

じんわりと汗がでてきて、とても気持ちいい。
ご近所の方々が利用してる様子だったが、
こういうお湯に毎日入れるのって贅沢だなあ。



ちなみに駐車場に「スメ」があった。

DSCN4173.jpg


「スメ」とは、この温泉の蒸気を利用した天然の蒸しかまどのことだそうだ。
この地域のほとんどの家の庭につくられており、それで料理をするのだそうだ。

すごいよね!!

ほのかに硫黄の香りのする蒸し料理、おいしいだろうなあ。

自然の恵みを利用する贅沢。
風情もよくてお湯もよくて景色もよくて、
またお気に入りの温泉地が一つ増えました。

成分表
鰻温泉


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
日当山温泉:スパホテルYou湯
130715 スパホテルYou湯

鹿児島県霧島市隼人町姫城1丁目177




以前夕方行ったら、駐車場が満車で入れなかった。
んで、たまたま空港の帰りに午前中に行ってみるの巻。

DSCN4139.jpg

お隣に新しい温泉施設を建設の模様。
おお・・・これもできるのが楽しみだね^^

家族風呂も魅力的らしいが、今回は大浴場を利用。
立ち寄り湯600円。


まだまだ活動しなくてはならない午前中は、日当山温泉の優しい湯に限る。


DSCN4143.jpg


DSCN4144.jpg


脱衣所の前に鍵付のロッカーあり。
貴重品はこちらへ。

脱衣所はシンプルでとっても綺麗。
割とコンパクトなほうかな?
ドライヤーは無料。

時間のせいか、貸切状態だった

DSCN4145.jpg

DSCN4150.jpg

洗い場は5か所。

内湯は熱めのものとぬるめのものと二つ。
・・・っつってもあまり温度は変わらないように感じたが^^;

完全かけ流し。
日当山温泉よろしくの無色透明無味無臭このつるつる湯!
こちらの温泉もつるつる具合がとってもつるつる!  ←意味不明・・・。

DSCN4146.jpg

さっぱり系ながらも温まる気持ちの良いお湯。
はずれがない日当山温泉郷

DSCN4151.jpg

とっても素敵な露天風呂もあった。


これでまた一日頑張れるそんなお湯。
いつかは泊まってみたいなと思う、素敵な施設だった。

成分表
スパホテルyou湯


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ

湯之元温泉
130712 湯之元温泉

宮崎県西諸県郡高原町蒲牟田7535




高濃度の二酸化炭素泉(ラムネ泉)があると聞き、
以前からとても行ってみたかったこちら。

ラムネ泉は、源泉の温度が低い傾向にあるので、夏にはぴったりでしょ!


DSCN4120.jpg

DSCN4121.jpg

こちら旅館だが、立ち寄り湯も利用できる。入湯料400円。

DSCN4122.jpg

木造の落ち着いた建物で男女に分かれる。


脱衣所は鍵付のロッカーもあり、ドライヤーは無料。

浴室は、洗い場は10くらいあったかな。

浴槽は鉱泉(源泉22度)を温めた浴槽に、源泉が注がれる浴槽が一つ。
酸化したお湯は赤茶けている。

DSCN4126.jpg

鉱泉を飲んでみると結構独特な味がした。重曹の味って感じかな。
体に効きそうな味。

隣に水風呂があり、それ以外に「高濃度炭酸泉」の浴槽があり。

これが、源泉をそのままためている貴重な泉。
22度という温度は、水風呂並みに冷たく感じる。

入浴すると、このとおり、すぐに泡がつく、しゅわしゅわの炭酸。

DSCN4127.jpg

(嗚呼・・・見苦しい大根・・・)


しばらくすると慣れもあるのだろうが、ぽかぽか感じるから不思議。


露天風呂は、「中濃度炭酸泉」

DSCN4131.jpg

ぬるめのお風呂になっていて、これも長く入れて気持ちいい!


泉質名は「含二酸化炭素-マグネシウム・ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉」

炭酸泉であり、重土類塩泉であり、重曹泉でもある。
夏に入りたいさっぱり系。

硫黄泉のようにがっつりな倦怠感も来ないので(私には)
車の運転も難なくクリア。

入りたかった温泉の一つをクリア。
大満足のとても良いお湯(水?)でした。

成分表
湯之元温泉(宮崎)-2
湯之元温泉(宮崎)-1


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
高千穂牧場足湯
130713 高千穂牧場足湯

宮崎県都城市吉之元町5265-103




県境をうろうろ。

高千穂牧場に久しぶりに行ってみる。
ここのソフトクリーム好きです

足湯があったので入ってみる。

子供らがプールのように遊びまくってた。
痛恨の写真なし。

お湯はかなりぬるかった。
吐湯口のお湯をなめてみると、無色透明だけど硫黄の味ありあり。

でも、成分表は単純温泉になっていた。

DSCN4119.jpg

自宅にもどり、写真をみて計算しても、「単純硫黄泉」になるんじゃないかなーと思うのだが・・・
自分が正しいのかに迷う、まだまだ初心者の温泉ソムリエ(苦笑)

源泉が90度越えてるのにこのぬるさ(笑)


とても暑い日だったので、子供たちが「もっと冷たければいいのにー!」と言ってた。
苦笑しながら、子供たちの間で足湯に浸かるいい大人でした。

同じ硫黄を含んでても温泉市場とは違うもんね。
やっぱり温泉はミラクル。同じものはないね。

成分表
高千穂牧場足湯


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ

霧島温泉市場足湯
130713 霧島温泉市場足湯

鹿児島県霧島市牧園町高千穂3878−114



連休は一日だけ日帰り温泉旅?

途中昼食を食べるため、霧島温泉市場へ。
そこの足湯に浸かる。

入湯料100円。
タオルも設置されていて、これいいよね。

DSCN4113.jpg


泉質は、霧島よろしく硫黄の香りがする「含硫黄-ナトリウム-塩化物泉」。
源泉が90度近くと高温なのは、すごい贅沢で、
それで蒸した卵やその他のものを販売してる。


DSCN4115.jpg

全身入りたくなるような気持ちの良いお湯。

長く入りすぎて、足は真っ赤になり
肌も弱いので、真っ赤なポツポツもしばらく残った

でもいいお湯。
ゆっくり浸かりに行きたいなと思ってしまう霧島温泉郷。

・・・でも、硫黄は疲れるので(運転がしんどい)宿泊したいものだ。

成分表
霧島温泉市場足湯


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
天然温泉湯乃山
130712 天然温泉湯乃山

以前のゆのきろく→




毎日暑いですね。
暑い日のほうが、温泉は気持ちいい!と思うこともある。
湯上りがさっぱりしてベタつかないからね。

久しぶりに城山の「湯乃山」へ。

今回は初めて家族湯を利用。
・・・つっても、同じ500円。安い!

初めて成分表を見た。
単純温泉なんだねー。
薄めの「重曹泉」といったところか。(でも薄いとは感じないが)

しかし、この市街地でこのお湯はミラクルに近いくらい気持ちがいい。

DSCN4106.jpg

家族風呂でも、かけ流しの泉質の良さは抜群!
赤茶けたお湯は、夏の暑さの疲れも吹っ飛ぶ気持ちよさ。

本日も良いお湯でした。


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
辻風丘温泉
130702 辻風丘温泉

鹿児島県南九州市頴娃町上別府9358




露天風呂が気持ちいいんですよ、だいぶ以前にラジオで聞き、行ってみたかったところ。
頴娃(えい)の茶畑を走りながら、小高い岡の上にある。

DSCN4094.jpg

なんか、名前が爽やかでいいよね^^


入湯料300円。
なにも考えずに行ったのだが、どうやら営業日は一日おきのようだ。
・・・開いている日でよかった・・・。

脱衣室は簡素な作り。
鍵付きのロッカーはあり、ドライヤーは無料。

DSCN4090.jpg

平日の中途半端な時間だというのに、なかなかどうしてひっきりなしに人が入ってきた。
ごった返すほどではないが、近所の人が利用している、愛されている温泉なんだと思う。

珍しく成分表を見る前に入った。

お湯は無色透明無臭。少しだけ重曹のような?なんかの味がした。
つるつるした浴感のある優しいお湯。
これ絶対好きな系。(炭酸水素イオンが200以上はあるかも? ←実際300以上あった。すごくね?私。(おい))

浴槽は小さいものと大きいものに分かれいるもののみ。
洗い場は10くらいあった。(シャワーつき)

DSCN4092.jpg

大きい方の浴槽は少し熱めの適温。これ気持ちいい。
小さい方の浴槽は水に近いくらいぬるいお湯。

そして、これまた眺めのよろしい露天風呂があったのだが、大盛況で写真はとれず。
この露天風呂も、同じくかなりぬるいお湯。

だが、熱めのお湯よりも気持ちがよく、お湯がいいよなあ・・・などと感じた。
もしかして、源泉の温度が低く、これが源泉のままのお湯かな?
熱いお湯も気持ちいいけど、加温してるのかな?

・・・これも、後ほど確認したらビンゴ!
源泉温度33度。多分、露天風呂は源泉かけ流しなのでは?と勝手に思ってみる。


泉質は、アルカリ性単純温泉。
優しいながらもとても良いお湯でした。

お気に入り。


本日もまったり良いお湯で満足の入浴タイム。


成分表
辻風が丘


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ

あすぱる大崎
130629 あすぱる大崎

鹿児島県曽於郡大崎町神領2419




所用のため実家方面へ。
時間があったので、母を連れてあすぱる大崎(道の駅くにの松原おおさき)へ。
(ちなみに母はあまり風呂好きではないが、ほぼ強制連行・・・)

DSCN4088.jpg

目の前では大きなかぶとむしがお出迎えしてくれるのだが、この日は雨で写真はなし。

物産館の前を通り過ぎて浴場へ。

DSCN4079.jpg

入湯料300円。

地域の方々で結構にぎわっている。


浴室はきれいで広い。

大きな浴槽に、電気風呂などがぽちぽちあり、
そのほかにもいろいろな浴槽が満載。

DSCN4082.jpg

DSCN4086.jpg

洗い場も20くらいあったかな。
遠赤外線のサウナもあった。

小さいながらもいい感じの露天風呂もあり。
植物が好きな母は、ここで少し庭を見ていた。

DSCN4084.jpg


お湯は、ナトリウム-炭酸水素塩泉。
成分表では溶存物質総量が4000~5000と結構な濃度に少し驚いた。

・・・が、加水・加温・循環・消毒、オールあり。
それは構わないのだが、やっぱり湧出量が少ないんだろうねえ・・・
相当加水(薄めている)感があった。
きっと源泉はかなり濃厚だと思うのだけどね。

実際の浴場のお湯は、無色透明無臭。少しだけ塩味がするようなしないような。
そして、少しだけつるっとした浴感。

これだけでも十分満足のゆく、優しい良いお湯だと思う。
・・・が、濃厚な源泉も入れたらいいのになあ・・・(贅沢は敵です)

カラスの行水の母と一緒だったため、さほど長湯はできなかったが、
大隅の中でもよいお湯だなーと思った。
長くゆっくり入ることができるし、人気の理由も納得。

湧出量増えればいいねー。なんてね。


外に足湯があった。

DSCN4087.jpg

以前訪れたときには、お湯がはってなかったけど、今回は利用できた!
成分表は同じものだったけども、少し黄味かかっていて、濃厚な塩味がした。
浴場のお湯より、圧倒的にいいお湯!


だけども、久しぶりの温泉で、ゆっくりまったりいい湯でした。

成分表
(一号)
あすぱる大崎1号
(二号)
あすぱる大崎2号


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ