プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
黒川温泉:地蔵湯
121222 黒川温泉:地蔵湯(共同浴場)

熊本県阿蘇郡南小国町満願寺(黒川温泉)




先月のリベンジ?で、連休は、黒川温泉へ。

DSCN3247.jpg

とっても寒く、小雨が降っていたけど、とても風情があってやっぱり素敵。
町全体がひとつのお宿というコンセプトどおりだなと思う。

こんな秘境なのに、これだけ有名な温泉街になるほどの努力って素晴らしい

DSCN3235.jpg

今の時期は、竹で作られた照明がとても綺麗。
この夜は、雨の影響で、ろうそくの分は点けていなかったらしい。
(だので、寒かったから断念)




そんな黒川温泉には、地元の方々も使う共同浴場がふたつある。
「地蔵湯」と「穴湯」。

黒川温泉の元湯だといわれてる「地蔵湯」に入ってみる。

DSCN3236.jpg

入湯料200円。

100円入れて、入り口の自動ドアが開き、あと100円は、中の料金箱に入れる仕組み。

中は、浴室と脱衣室が一緒になってるタイプ。

DSCN3237.jpg

DSCN3245.jpg


浴室は、「下湯」と「上湯」とふたつあり、
基本的に「下湯」に入ってから、「上湯」に入るらしい。

・・・が、上湯は源泉。
とっても熱くて、とても入れなかった。

DSCN32143.jpg


お湯は、濃厚な硫黄泉の多い気がする黒川温泉にありながら、
比較的、優しいお湯。
うっすら鉄の味がする赤茶けた湯の花があり、あまり硫黄は感じなかった。
ぬめりはないが、つるつるした感じのするとっても気持ちよいお湯。

これは、毎日でも入りたい!!

温泉郷というと、どうしても「ガッツリ系」な泉質が多いように思うんだけど、こちらは違う。
毎日入れる、でもとってもいいお湯。

気持ちよかった~♪



ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ





スポンサーサイト
日当山温泉:ホテル洗心閣
121215 ホテル洗心閣

鹿児島県霧島市隼人町内1487




師ではないけど、走っちゃてる12月も半分を超えた。
なかなか、温泉に入れない><

そんな中、出張帰りの空港から、日当山温泉に寄って帰るの巻。


リサーチなしなので、わかりやすい場所だったこちらへ。

DSCN3204.jpg

ホテルの立ち寄り湯450円。

忘年会などで人の多いロビーを、風呂かご下げていく私もどうかと思う・・・(がする。)


時間のせいか、終始貸切の贅沢。

ホテルの浴場だけども、結構コンパクト。


脱衣室。

DSCN3205.jpg

鍵付きロッカーなどはなし。
ドライヤーは無料。


浴室。

DSCN3210.jpg

浴槽はひとつ。
そこに源泉掛け流し。まあ、贅沢。


洗い場。


DSCN3213.jpg

アメニティーも完備。
洗い場は6つくらいだったかな。



お湯は、無色透明と書いてあったけど、少し黄色っぽく見えたのは照明のせいか?
香りはないが、結構濃い目の塩味。その他色々な味も混ざっていた。
ぬめりもとろみもないが湯上りのつるりとしたお湯。

いいお湯だけども、私が今まで行った日当山温泉の泉質とは違うね。
(無色透明無味無臭。結構とろみの強め。これが日当山温泉と思ってたから)

DSCN3215.jpg

吐湯口の周りが、赤茶けているのが、なんだか妙見温泉や安楽温泉っぽい?
湯の味もちと、そっちよりだったかも。

贅沢にも独り占めの湯。

久しぶりの温泉にまったり。
本日も良いお湯でした。



140420 再訪

温泉ソムリエになってから初めての再訪。

「日当山温泉ぽくない」印象が強かったのだが、成分表を見て納得。

ナトリウム-炭酸水素塩泉(重曹泉)が多いこの界隈にて、
ナトリウム-塩化物泉(塩泉)なんだね、ここ。

つるとろではないが、じっくり温まるいいお湯。

今回も独り占めの贅沢でした^^


(成分表)

日当山:洗心閣


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ




渓谷苑 足湯
121209 渓谷苑 足湯

鹿児島県姶良市平松1773




足湯もあった。

川沿いの景色の良い場所で足湯。
贅沢な気がするねー。

DSCN3197.jpg


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ



渓谷苑
121209 渓谷苑

鹿児島県姶良市平松1773



寒くなってきましたね。
温泉に入って、おおいに温まりませう。


DSCN3196.jpg

鹿児島市(旧吉田町)なのか、姶良市なのか、いつも気になっていたこちら。
姶良みたいだけど、事務所は鹿児島みたい。

共通温泉券も敬老パスも鹿児島市のもつかえるみたい。


施設内には、そうめん流し・釣堀・宿泊施設・レストランなどがある。
手作り感満載で、パラダイス系かもしれない。


お風呂は鹿児島市内と同じ390円。


古さは感じるけども、利用者も多かった。

脱衣室は、鍵付きのロッカーと鍵なしのロッカーがあり。
ドライヤーは10円。


浴室は、熱めとぬるめに仕切られた大きな浴槽がひとつ。

DSCN3186.jpg

ぬるめのほうには、電気風呂がある。


源泉が70度を越えてるらしいが、浴槽は適温。
完全掛け流しらしい。

無色透明無味無臭のお湯。
とろみはないが浴感がよい、気持の良いお湯。
寒かったせいか、むっちゃ気持ちいい!!

DSCN3188.jpg

人気の理由のわかる、とてもよいお湯。


遠赤外線サウナがあり、なかなか人気でみんな入っていた。
が、本日はサウナは利用せず。

サウナも露天風呂の横にあり、水風呂も露天。
それとは別にちゃんと温泉もある。

DSCN3192.jpg

コンパクトながらも、良いお湯に良い感じ。
車の通る音は聞こえるけど、山も見え、空も綺麗。 ←!?


がっつり温まるお湯!というわけではないが、優しい良いお湯だった。

本日も良いお湯でした。


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ

城山観光ホテル さつま乃湯
121208 城山観光ホテル さつま乃湯

鹿児島県鹿児島市新照院町41−1




休日出勤、遠出をする時間ではなくなったため、近場でどこに行こうか悩む。
まだ行ったことのない城山観光ホテルの温泉「さつま乃湯」へ。

高いんだよね。
立ち寄り湯で2400円(+入湯税160円)。
ずっと躊躇してた理由はこれ(笑)

SHIROYAMAカード(すべて無料)に入会すればその場で半額になった。

ので、合計1350円での入浴。



DSC_0283.jpg


城山観光ホテル。

鹿児島市内を一望する高台にあり、鹿児島では一流のホテル。
ここでの披露宴にお呼ばれすると、他のホテルより一万円多く包むもの・・・と言われているくらい。

玄関にはポーターさんがいるところなので、
さすがの私も、風呂かご(入浴グッズを入れたかご)は持たずにイン。
(ホテルなのでアメニティーはあるだろうと読む)

脱衣室に入り、流石!と唸らずにはいれない設え。

DSC_0286.jpg

脱衣室は広く、設備も整っている。
鍵付のロッカーや貴重品入れ、あり。
リラックスウェアまで貸してもらえて、エステやマッサージコーナーも充実。
(有料のものも多いけどね)

洗面以外にもパウダーコーナーも充実。

DSC_0292.jpg

5くらい区画されたところには、こんなに設備充実。
クレンジング、化粧水、乳液、耳かき、ブラシまで。
小さな手洗いまでついてるのは、なかなかないよね!

そして、バスタオル・タオルは使い放題。 ←この表現が貧乏くさい

DSC_0291.jpg

これなら、身一つでも全然大丈夫。
流石です。
金額の価値はあるかも。


さて浴室。


都会的、表現すべきか。
なんともシンプルながらもゴージャスな感じ。


洗い場も20くらいあったかな。
アメニティーは、ガッツリと素敵なものが完備され、綺麗。

内湯は、大きいもの(というほど大きいわけでもないが)が一つと水風呂があり。

お湯はとろみというかぬめりのある、無色透明のお湯。
少しだけ塩味のがついている感じ。(飲用許可なし)
源泉の温度は54.2度だそうだが、割とぬるめに感じた。

循環・加温ありらしい。
あと、わずかではあるが、塩素臭が気になってしまうのは悲しい性。

だけどお湯は、かなりいい。
美人の湯といわれるだけあり、湯上りもしっとりすべすべになるお湯はここ最近では初めてのことかも。

広くてきれいなミストサウナもあった。
マット等も貸出されてて、この充実っぷりが、もうほれぼれしちゃう。
久しぶりにサウナに入った、の巻。


そして。
鹿児島を代表する温泉の一つであるこちら。
なんと言っても、この露天風呂でしょう。

DSC_0287.jpg

鹿児島市街地と桜島を一望。
この鹿児島よろしく的な絶景は、こちらでしか拝めないものだろう。


利用している人たちは、明らかに観光客(というかホテルの宿泊客?)が多かった。
ま、立ち寄り湯で利用しやすい温泉ではないわな。
でも、他県からの友人などを連れてくるのはいいかもね。
あと、温泉グッズを持っていない時でも、ここなら問題なく入れるなあ。

カード会員になったし、また行ってみよう。



本日も良いお湯でした。

成分表
城山観光


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ



こらん湯
121203 こらん湯

鹿児島県指宿市東方7582番地




先日、こころの湯に行った日に、散々迷っていけなかったこちら。
迷わぬように明るいうちにと、リベンジで行ってみる。

DSCN3159.jpg

殿様湯を少し川沿いへ奥まったところにある。
近くの道路に10台ほどの駐車場があり、そこから歩いて。


となりには、地域の会費制?会員制?の少し古びた温泉(いわゆるジモ泉ね)があった。(同じ名前で)
一瞬、え??立ち寄りは駄目なのか?と思ったが、
その隣というか奥に、一般の共同浴場がある。


入湯料300円。


殿様湯・村之湯温泉弥次ヶ湯温泉と同じようなスタイル。
こういうのが、指宿の昔ながらの共同浴場なんだろうね。
個人的にはとても好きではまってます。

脱衣室と扉もなくダイレクトに浴室に繋がっている。
浴室は、洗い場は特になく、低めの浴槽がある。

DSCN3177.jpg

DSCN3179.jpg


浴槽は「リハビリ風呂」と書かれた細く矩に長い浴槽と、普通の浴槽。
リハビリ風呂は、歩行浴として使うらしく、かなり深い。
私でも肩の少し下くらいまで来るくらいの深さ。

お湯は、無色透明に見えたが、以前はもっと赤茶けていたらしい。(地元のおばあちゃん情報)
確かに浴槽は、赤茶けている。
少し味のある塩味がする。
とろみやぬめりがなく、さっぱりとした感じだけど、温まる良いお湯

これまた好きな温泉に追加



入浴中、80歳代と90歳代のおばあちゃん姉妹とずっと一緒だった。
とても仲のいい姉妹で、地元の方だそうだ。(妹さんは帰省中らしい)

以前は、もっと共同浴場は沢山あって、川の側などからは、温泉が噴出してるところも沢山あったそうだ。
湯ももっと濁って、タオルなどは茶色くなるほど濃厚だったとも言ってた。

長い時間、色々な楽しい話を聞かせて頂き、楽しい入浴タイムとなった。
あがるときに「ありがとうございました」と言ったら「ごめんね、おしゃべりで長湯させちゃって」と。

確かに、いつもより長湯。

だけど楽しいいいお湯に、満足満足。



ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ