プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
永吉温泉
120329 永吉温泉

鹿児島県鹿児島市永吉1丁目33−5



鹿児島アリーナのすぐ近くのこちら。
お初です。

DSCN1241.jpg

勝手に結構大き目の温泉だろうと思っていたのだが、
コンパクトで綺麗で少し驚いた。

新しいけど昔風な番台があり、コンパクトな脱衣室&浴室。

DSCN1242.jpg

人がいないときにパシャリ。

とはいえ、とても賑わっていた。
ご近所さんであふれている感じ。
近くに女子大があるからか、若いお姉ちゃんも多かったな~ ←オッサンのように目の保養

脱衣室は鍵付きのロッカーは4つくらいしかなかった。
ドライヤーは30円。


先述のように、浴室もコンパクト。
市内の銭湯クラスでは、小さい部類に入るだろう。

源泉が入る丸い小さな浴槽があり、それに繋がって機能浴が壁際に並ぶ。
あとは水風呂ね。

お湯は、濃厚な感じの塩味で、ちょっとだけ黄みかかってるかな?
これまたちょっとだけぬめりもあって、気持いい!
失礼ながら、かなり期待してなかったので、驚き。
これは、毎日通いたいと思えるいいお湯ちゃん

シャワーは固定式(源泉のままか?かなり熱かった・・・)。

サウナは「バイタルサウナ」と書かれていたが、アレはなんだろう・・・。
遠赤外線ではないが、蒸気サウナかと言われるとちょっと違う気もした。
タイル貼りで3人くらいしか入れないコンパクトサイズ。TVはなし。

時間がなかったので、いつもより長湯さんではなかったけど、
本当に気持のよいお湯だった。

ここはリピありだな

(成分表)
スポンサーサイト
温泉錦湯
120328 温泉錦湯

以前のゆのきろく☆



気持の良いお湯に入りたいなー。
でも、今日はそんなに時間もないし、遠出はできないなー。

そんなときに思いついたのがここ。

今回で二回目だが、ここのお湯は忘れられない。
私の中でかなり上位にランクインしている錦湯。


26日に開花宣言をした鹿児島市。
まだ、桜は場所によってぽつぽつだけども、
この温泉の前の桜は見事に咲いていた!(つかすでに葉桜も見え始め・・・)

DSCN1240.jpg

種類が違うのかな?
でも、暗くなってからもライトアップされて綺麗だった。


多い!というわけではないけど、相変わらず、人が途絶えない温泉。
いいお湯だもんねーわかるわー

私は、ちょいと熱めの岩風呂の部分に浸かりっぱなし。
やっぱ、気持ええわ・・・。


ちなみに、機能湯(特に泡風呂やジャグジー)とは別に、何もない浴槽があるほうがいいな、と思う。
どうしても消毒しなければならないだろうけど(日によるのかもしれないが)、
気泡湯やジャグジーなどは、そういうとき、塩素臭がキツく感じてしまう。
波風たてなければ(?)塩素臭に気が付かないときもあるので、
できれば、気付かせて欲しくないところ。

もっと欲を言えば、ここのように吐湯口のあるところに機能湯がなく仕切ってるのがいいなあ。

・・・無論、その良さは、一概には語れないところではあるけどね。


この日も、ぽっかぽかで帰宅。
やっぱり、ここいいなー

本当に気持いいお湯


滑川温泉
120327 滑川温泉

鹿児島県鹿児島市上本町4−3



新規開拓~♪

まだまだ行ったことない温泉が、市内だけでも沢山。県内だともっと沢山。国内だともっともっと沢山。
鹿児島ってすごい。日本って凄い

さて。

桜桟橋近く(?)の交通量の多い道路沿いの線路沿いのビルの中にあるこちら。

DSCN1237.jpg

DSCN1236.jpg

歴史のある温泉らしいが、リニュアルしたっぽい。結構新しく綺麗。
駐車場がない!と思ったら、裏手にあった。ほっ。

広いロビーに番台があり、そこから男女に分かれている。
脱衣所も浴室も、結構コンパクトだが綺麗。
近所の人でかなりにぎわっていた。(が、あがったら一人だったので、撮ってみる)

DSCN1238.jpg

DSCN1239.jpg

ちなみに、ドライヤーは30円。


浴室は、ジェットつきの浅めの浴槽の横に電気風呂ともう一個。(三つに仕切ってある)
それと可愛い円形の水風呂がひとつ。
岩貼り?みたいなところからお湯が出ていて、飲んでみたらごくごく薄めの塩味。
ぬめりはほとんどなく、臭いもないが、お湯はうっすら黄色?茶色のお湯。

足を伸ばして入れる、浅いお風呂にこのお湯、なかなか気持いい


温まったので、水風呂に肩までドボンと浸かったら、
隣の電気風呂に入ってた方が、「わー。凄い!」と声を掛けてきた。


水風呂はつんてじ、入りきらんですがよ。やっせんぼですがねー私は。」
(水風呂は冷たいから、なかなか入れないです。意気地なしですよね、私は。)

こういうところで聞く鹿児島弁は、私はとても好きだ。

「私は、電気風呂に入りきらんですがよ。ビリビリ痛そうで。」 ←私の方がやっせんぼ

ご近所さん(多分)とそんな会話を交わしながら、
本日の入浴もぽかぽかで、よいお湯でした

あ、そうそう。
サウナはコンパクトなTVなしの遠赤外線。
気持のよい汗がでるサウナだった。

そういえば、温泉の効能や泉質の表示がなかった様な気がするなあ。
どこかにあって、見逃したのかな?

(成分表)
滑川温泉

慈眼寺温泉

120325 慈眼寺温泉

以前のゆのきろく☆


なんか久しぶりになっちゃったよ。
もはや「ホームグラウンドONSEN」(何故アルファベット?)な慈眼寺温泉

DSCN1231.jpg

時間に寄らず、やっぱりいつ来ても、混んでいる。
混んでいるけど、多分皆さんマナーが良いからだと思うけど、不快にならない。
混んでても、落ち着ける温泉。

この日は何故か、岩風呂の(いや、全部か?)のお湯が熱かった。
熱いのは好きなので、そのまま入ってたら、後から入ってくる人たちが

「熱くないですか??」 
と聞いてくる。

「熱いですね^^」←でも笑顔

水で薄めてもいいか、と聞かれたので、良いですよ^^
でも、水で薄めても、多分熱いよ(笑)

水で薄めたら、温泉効果が薄れる!!!と、温泉マニアの人は怒るのかな?

循環であろうが、天然掛け流しであろうが、沸かしであろうが、薄めてあろうが、
それがそこの温泉だし、それも含めての特徴だと思ってる。
そういうのにこだわって、良さを見つけられないと勿体無いじゃん。

・・・というよりは、気持ちよければ問題なしなどというただ単に横着な私

よくよく見ると、源泉が入る岩風呂、それに続く機能浴、
別途冷たい水風呂と、ぬるめ水?のアクアなんちゃらと、私好みに充実しているところ。

この日も、のんびりまったり、2時間強の入浴。 ←長すぎ。
だけども、人が途切れることはなかった。

(成分表)
慈眼寺温泉


川辺温泉:ふれあいセンターわくわく川辺
120324 ふれあいセンターわくわく川辺

鹿児島県南九州市川辺町平山2890−1



のんかた(呑み会)で暴飲暴食の翌日は、
いいお湯にまったりというよりは、施設が整ってるところで、ストレッチもしてじっくり反省(?)をしたい気分。

だけど、新規開拓もしたいので、ドライブも兼ねて川辺まで行ってみた。

DSCN1207.jpg

川辺市街地の裏手?文化会館の隣にあるこの施設。
地域の人が利用している感じで、にぎわっていた。

価格350円

一般的な温泉センターという感じで、さまざまな機能浴槽と、深めの水風呂、そして露天風呂がある。
浴室は2階で、1階は、食堂とかあるのかな?

ロッカーも鍵付き、ドライヤーは無料。(ありがたや・・・)

お湯は、飲用不可だったが(あとから気が付いた・・・)飲んでみると、少しだけ硫黄の味がした。
それ以外は、無色透明無臭。少しぬめりのある気持ちよいお湯。
うん。これは、やっぱり市外のお湯に違いない。気持いい

サウナは綺麗で広めな遠赤外線(TVあり)と、スチームサウナの二種類。
汗のかきにくい私。やっぱりスチームサウナでは、汗が出ることがなく・・・。

水風呂が思っていたより深くて驚いたが、深いからこそのよさがあって、これはお気に入り。
なによりも、水が気持よかったなー。

タイル張りの清潔な浴槽に、とても温まるお湯で、じんわり汗もかいて、本当に気持ちよかった。
露天も山々が綺麗に見えて、いいかんじ。
この日は風が強く、ちょっと寒かったけど。

2時間くらい入ってたかな。
本日も良いお湯でした


実は、川辺の温泉は初めて。
いいお湯だったので、他もまた行ってみようっと。



寿康温泉
120322 寿康温泉

鹿児島県鹿児島市原良町2002



はらら温泉の前を明和方向に向っていくと、右手に見えるこの温泉。
なんせ、目立つというか、温泉にしては不思議な雰囲気で、通るたびに気になっていたところ。

DSCN1198.jpg

入り口横には、観音様が祭られ、寿康温泉の歌なるものの歌詞が張り出されいる。
線香の香りも立ち込めてね・・・。

駐車場も結構あったが、ほぼ、埋まっていた。
ご近所の方々が利用しているという感じで、賑わっていた。


脱衣所もサウナも、お経?説法?あと演歌?などが流れており、
なかなかどうして、テンションが下がる・・・ 
設えも、いたるところに観音様などがあり、本当に仏教色?がかなり濃い。

・・・こういうことを書いたら、罰当たりなのかしらね・・・
私、あまりこういうのが得意ではないみたい・・・。


しかしながら、お湯が良かった
はらら温泉に近いから、同じような泉質のつもりで入ったら、「おっ」という感じ。
少し濃厚な塩味のするとろみのあるお湯。鉄分が含まれているのか、茶色くなっている。
・・・どこかの泉質に近いといえば近い気がする・・・どこだろう。

このお湯が、しっとりすべすべであったまって、これが気持いい

浴槽は、種類が大目の機能浴がいくつかと小さな水風呂がひとつ。
深め、浅め、寝湯など種類が豊富。

洗い場は固定式の古いタイプ。
サウナは小さめでちょっと汗臭さを感じたけど、いい感じの汗がでる遠赤外線。
TVはないが、観音様がいて法話が流れる・・・。

脱衣室は鍵つきのロッカーは少なめ。(鍵が壊れているもの、ないもの、多し)

DSCN1199.jpg

畳の休憩スペースが設置されていて、こういうのが脱衣所にあるのはめずらしい。
でも、これはいいかもね。

ドライヤーは、ありがたいことに無料。
がっつりと使わせていただきました


宗教臭や、もうちょっと清潔感がほしいないうところなど、個人的にマイナス部分も多いのに関わらず、
久しぶりに長居をして、ゆっくりしてしまったのは、やっぱり圧倒的にお湯が良かったから
利用者も多かったが、他の温泉に比べると、みんな長風呂のように感じた。

このお湯は、ファンになっちゃう。
そういう意味では、また機会があれば、利用しようと思ってしまう温泉。

(成分表)
10947566_596472367152294_1686259919_n.jpg
miyaさんthanks!!
天然温泉湯乃山
120321 天然温泉湯乃山

鹿児島県鹿児島市城山町12−1



市内の秘湯と称されて、ずっと気になっていたけど、その怪しさ値段にいけずにいた温泉。
市内の一般公衆浴場ではなく、特殊公衆浴場となっている。
その区分けはなんなんでしょうね?

ちょいと臨時収入があったので、大奮発して、行ってみることにした。

・・・って、入湯料500円 ←どれだけ貧乏性

市街地から程近い「西郷終焉の地」の隣。
細い道をつるつるとあがっていく。

DSCN1138.jpg

この看板がないと本当に分かりにくい。

市街地に近いのに、森に囲まれた高台で、眺めもとてもよい。

DSCN1139.jpg

桜島の灰、鹿屋市方向に流れる也。


下に車を止めて歩いて上まで上がると、戸建風の建物がいくつかある。
料金所でお金を払って、「女性自由浴場」まで。

ちなみに、家族湯がメインのこちら、家族湯も同じ価格らしい。
家族湯で500円は格安だよね!!!

DSCN1140.jpg

池などもある庭を通って、より上の女性浴室。

脱衣室は、ロッカーもドライヤーもなにもない簡素なもの。

DSCN1142.jpg

入ったときは3人のご近所さんらしき方がいらしたが、すぐにあがられ、
あとは一人で貸切状態~♪  de写真撮りまくり。


浴室はブロック作りの、ごくごく簡素な小さなもの。
数人入れる浴槽と、一人しか入れないであろう水風呂がひとつ。

DSCN1146.jpg

DSCN1143.jpg

壁の石貼りは、桜島だね!
これは見事。

洗い場は特になく、シャワーがひとつだけ設置されていた。

DSCN1148.jpg


市内の温泉にしては、かなり異質だが、隠れた人気を誇るのは、本当に良く分かった。

お湯がハンパなくいい!!


鉄分が入ったような茶色のお湯だが、飲んでみると殆ど無味無臭
ぬめりがあって、すっごく気持のよいお湯!

こんな泉質、初めて。
こんなのが市内にあることも、本当に驚き!

湯治に使いそうな、質のよい温泉が、じゃんじゃかあふれ出していた。


むちゃくちゃ、気持いい~!!!

他の温泉のように、成分表や案内などがほぼ皆無。
でも、お湯の良さは、入ってみればわかるというもの。

場所の辺鄙さ、施設や敷地内の異様さ(←失礼)、建物の古さなどは、
このお湯をもってすれば、まったく問題にならない。
500円の価値はある!(いや・・・安いのかも。でも普通の温泉が360円なので、つい


帰りもぽかぽかでいつまでも冷めることなく、
久しぶりに「温泉に入ったな~という充実感でいっぱい。


ここは、絶対また利用したい。
こういうところがすぐ利用できるところにあるってのは、とても喜ばしいこと。

新たな発見もあり、満足感でいっぱい

成分表
湯之山



追記ちゃん

120829のゆのきろく ☆☆☆
130712のゆのきろく ☆☆☆
まきばの湯
120320 まきばの湯

鹿児島県鹿児島市光山2丁目2−5



先日、湯の川温泉の井戸端会議で小耳に挟み、営業していると聞いたこちら。
少しの間、閉店してた?経営者が変わった?
分からないけど、営業していたにょ。

DSCN1134.jpg

DSCN1135.jpg

施設自体の、新しさと広さに驚いた。
広すぎて管理が出来てない感・・・番台の奥の方や、ところどころで電気が消えて真っ暗で・・・。
節電なんだろうけど・・・ちょっと陰気な感じがしちゃうよね。

下足入も脱衣ロッカーも鍵付き。
どこも、やたらめったら広い

DSCN1136.jpg

図面から察するに、現在営業しているのは半分?なのかな?
しかし温泉だけにしては大きな施設だと思う。

人が少ないように見えるのは、広すぎるからか?
写真も普通に撮れちゃったよ・・・

DSCN1137.jpg

浴室は、縦長で、広い!と感じた。
一番奥には、富士山のタイル画がある。(写ってねーし・・・)

浴槽は、寝・泡・電気・薬湯・歩行・・・etc、趣向を凝らしたものが沢山。
虹の湯」なるものは、浴槽の真ん中で、虹色に照明がチカチカしてたけど、これいる?

個人的には、普通の浴槽も欲しかったなあ・・・。

お湯は無色透明無味無臭ぬめりもなし。
・・・てかさ、これ、温泉なんだろうか??
普通のスーパー銭湯のような気がしてならなかった・・・特記すべき箇所のないお湯。

施設は新しく綺麗なので、シャワーも取り外し式の綺麗なもの。
洗い場だけで30くらいあるんじゃね?広い・・・。

サウナはこれまた広い遠赤外線サウナ(TVなし。演歌が流れてるにょ)と、
蒸気サウナの二種類。

あ、露天風呂もあった。
赤いタイルの浴槽で・・・なんだか違和感。
岩風呂風とか石張りとかだったら雰囲気出ただろうに。

駐車場も広く、ドライヤーは100円と高め。


温泉か???と疑問の残る泉質ではあったけども、
施設が広いので、ゆっくりストレッチしたいときとかは、いいかも。



温泉共通券利用施設一覧表には載ってないのに、使えた・・・。
いろいろな意味で、「不思議ちゃん温泉」だった


温泉三昧 かごしま市
天文館をぷらぷらしてたら、
観光案内などのリーフレットが至る所においてあった。

かごしまを盛り上げていこう!という姿勢が見えたな~


その中で、こんなパンフレットを発見。

DSCN1129.jpg

もちろん無料。


DSCN1130.jpg

中は、かごしま市の温泉施設の説明が細かく書かれている。

浴槽種類、ロッカーの鍵の有無、サウナの有無・・・etc。
地図もあるしね。

これ、便利!(少なくとも私には。)


ちなみに、かごしま市のHPにもある。
私的には、この冊子の方が見やすいのじゃ。


はらら温泉
120319 はらら温泉

鹿児島県鹿児島市原良町1817



久しぶりに行くあの界隈(西田小学校からはらら方面へ)は区画整理ですっかり様変わり。
知らない街へ来たような気分だった。

そんな中に相変わらずあるはらら温泉。
実ははじめての利用。

DSCN1123.jpg

外で男女に分かれており、番台がある昔ながら感満載。

時間が遅かったせいか、人がいなかった

DSCN1125.jpg

少し、霧島温泉を彷彿させる古さ、コンパクトさと、タイル画
こういうところは、地元の方々から愛されてるんだろうなあ。

お湯は、少し塩味がしたが、無色透明無臭。ぬめりもないに等しい。
・・・が、肌がしっとりつるつるになる気持のよいお湯。

浴槽は四つに分かれており、電気風呂等とジャグジーと源泉湯?と水風呂。
こういうのは掃除のタイミングだと思うんだけど、
どうにも、特にジャグジー付近の「塩素臭」がちょっと気になった。

サウナは浴槽全体の規模にしては、そこそこの大きさの遠赤外線。
ちょっと綺麗ではないけど・・・TVなし。懐メロの有線がかかってて、ちょっとツボだった。 ←

ドライヤーは30円。
シャワーは固定式。

市内の温泉のスタンダードの中でも老舗タイプかな・・・。
悪くはないけど、お湯が特別好みというわけではなかったので、リピはないかもしれない。
湯の川温泉
120312 湯の川温泉

以前のゆのきろく☆



はらら温泉に行こうと思ったら、急遽谷山方面へ行かなくてはならなくなり、
ならば、慈眼寺温泉に行こうと寄ったら、定休日・・・。
というわけで行き着いた。

DSCN1115.jpg

とはいえ、ここも好き。

源泉の温度が低いらしく、ふたつの浴槽のうちひとつがぬるいのは、そういうことらしい。
熱いほうは、加熱してるってことだね。
ぬる湯(というかかなりぬるい・・・)は人気でみんなゆっくり浸かっていた。

時間のせいか、人で溢れていた。

寒い日だったので、あつ湯とぬる湯を交代交代で浸かり、暖まって帰った。


さて、ご近所の社交場でもあるしないの温泉(銭湯)。
皆様のお話に、聞き耳を立てていたら、
この近くにある「まきばの湯」が営業しているらしい。
去年、閉店したと聞いていたので、これは耳寄りの情報。

本日の収穫。
まだ利用したことがないので、近いうちにぜひ利用してみよう♪



真砂温泉
120311 真砂温泉

以前のゆのきろく☆



私の温泉好きの原点のお湯。
だから思い入れも深いのら。

DSCN1111.jpg

昼過ぎに行ったのだが、割と人が多くて驚いた。
ここは本当に地元の人から愛されてる温泉なんだなあ。

・・・が、長居してたら、回転が速く、あっちゅーまにまた一人になってしまった

DSCN1112.jpg

ロビー。
それぞれの扉を入ったら、番台がある。

DSCN1113.jpg

脱衣室洗面所。
新しくはない施設だが、掃除はゆきとどいてる。

DSCN1114.jpg

浴槽は、あつ湯と、機能湯・水風呂。
すこし塩味、すこししっとり。浴槽の底のタイルが綺麗にみれるくらい透き通ったお湯。

やはり気持がいい~


でも、こう沢山いろいろ行くと、甲乙つけ難くなってくる。
ここが、暫定一位だったのだが(自分の中で)それすらも危うい・・・

・・・ってそのときの気分なので順位をつける気はないけど


ベイサイドホテルアザレア
120310 ベイサイドホテルアザレア

鹿児島県垂水市錦江町1−194




垂水フェリー乗り場から見えるこの場所。
いつかは行ってみたいと思い、今回お初。

DSCN1100.jpg

ホテルの温泉が、立ち入り湯できる。
360円。銭湯クラスの値段というのが嬉しい。

ホテルのフロントで入浴料を払い、EVで5階へ。

DSCN1103.jpg

入り口にこう書かれていたが、まさにその通り!

浴室からは、錦江湾と桜島「しか」見えないと言っても過言ではないほどの眺め。
この日はちょっとだけ、対岸の開聞岳も見えたよ。

時間によっては利用者でごった返していたが、
長々と入っていたら、回転の速いこと(笑)
最後は一人になった。

DSCN1102.jpg

さほど広くはなく、寝湯と普通浴槽のみがある。
洗い場は、普通のシャワーと温泉が出る固定式のシャワーが設置。

とある「温泉博士」と言われるどこぞの大学の先生が絶賛したらしいここのお湯。
確かに!
想像していたのと違って、これは驚いた。

無味無臭透明のお湯。飲んでもみたが、殆ど味がないと言ってもいいくらい。
だが、しっとりと優しいぬめりのあるこのお湯!
これがとても気持ちいい!!

錦江湾の借景も素晴らしいし、贅沢な気分になる。

やっぱり「垂水」という地名のとおり、水がいいんだなー。


ホテルならではの、サービスも行き届いている感じの清潔さ。
アメニティーも整備されている。(が、持参。)
地元の方々も利用している模様。

源泉が熱めで、これも気持ちよい^^

サウナは当然なし。
ドライヤーは無料!
それ以外にも、消毒済みのブラシなども設置されてるところが嬉しい。

いいお湯だった。


ちなみにここのランチバイキングも美味しいらしい。
いつかは行ってみたいな~♪


ここの温泉水が売店にあり、いただいてきた。


DSCN1106.jpg

桜島デザインのパッケージが可愛い。
とても美味しい水だった。
これ、また買いに行こう。

ちなみに通販もやっている模様。
私は、サクラではないが(笑)これはオススメ。

通販はこちら→

(成分表)
ホテルアザレア


150222 追記ちゃん

何度来てもここは極湯♪

成分表が新しくなっており、単純硫黄泉になっていた。
とはいえ、硫黄の香りはほとんどせず、お湯の良さは以前のまま。

IMG_5176.jpg

何度入ってもここはいいなあ。

(成分表)
IMG_5174.jpg

太陽ヘルスセンター
120309 太陽ヘルスセンター

鹿児島県鹿児島市武3丁目6−5



広々としたところで、体を動かしながら入浴したい気分だったので、こちらへ。

DSCN1094.jpg

城西本通り・武岡トンネル近くのまるいストアの二階へ。

DSCN1095.jpg

ここはしないの温泉でも、営業時間が長く(午前2時まで)、
だから、遅い時間でも行けるというので利用する人も多い模様。

名前の通り、「健康維持」のための施設という感じもする。
ロビーは広く、マッサージ機などの器具も置かれている。

浴室は、結構広々。

DSCN1096.jpg

人がいなかったので、脱衣室より撮影。

源泉からの熱い浴槽の他、種類の多い機能湯がある。
二階には、蒸気と遠赤外線の二種類のサウナと水風呂が設置。
その下には、漢方の薬湯と、ちいさなプールが設置。

なかなか盛り沢山。

お湯は味は西田温泉に近い?
うっすらと塩味がするけど、無味無臭の透明なお湯。
源泉が熱めなのか、温まるお湯だ。

サウナは遠赤外線にはTVがあるけど、蒸気にはなし。
でもこの蒸気サウナ。他とは違ってとても気持ちいいの!なんでだろう?

休憩用のベンチもあり、ちょっとしたストレッチしながらの時間をかけた入浴には最適。

シャワーは固定式。
ドライヤーは20円。

ちょいと暴飲暴食の翌日などに、ゆっくりいいかも

(成分表)
太陽ヘルス


追記ちゃん

121030のゆのきろく☆☆☆
西田温泉
120308 西田温泉

鹿児島県鹿児島市鷹師1丁目2−17



先日、フライングだったので、今回訪れた。
実はすっごい以前に行ったことがあるが、殆ど覚えてない・・・。
あまり良い印象でなかった記憶はあるが

DSCN1084.jpg

ぶれぶれ夜景。

市街地から行くと、西田橋をわたって少し横にそれたところにある。
建物自体も古いので、昔からあるのだろうな、という印象。

建物に入ってすぐ男女別々のドア。

DSCN1088.jpg

正直このドア開けると、脱衣室見えちゃうんだよね・・・。
もちょっと大きなついたてが欲しいところ。

時間のせいか、利用客がおらず、最初は私一人だった

DSCN1087.jpg

DSCN1086.jpg

脱衣室は、鍵つきとそうでないものと分かれていた。割と広め。
ドライヤーは3分20円。小さな洗面台の前にあった。

浴室は、洗い場が川の字のように3列に並んでいる。
シャワーは固定式。真ん中の列には、シャワーなし。

洗い場のお奥に浴槽。
洗い場の面積に比べると浴槽はかなりコンパクト。
あつ湯・ぬる湯と気泡湯・電気風呂が一緒になった浴槽と水風呂。

源泉が熱いらしく(薄めていないから)かなり熱いお湯。
塩味より濃厚な味がして、少しだけ黄みがかったお湯。ぬめりや臭いはない。
想像していたより、お湯は良くて、気持ちよかった。

・・・ぬる湯のところでもかなり熱かったけどね。
慣れるとこれは、たまらんのでしょうな。

サウナは狭いタイル貼りの蒸気サウナ。TVはなし。
蒸気のせいか、なんだか妙な臭いが充満してた。・・・私的には、これがアウト


お湯が、まずまず良かったので、近所にあれば、それなりに通うであろうが、
なんだか清潔感に欠けた。

うたせ湯の部分には大量の髪の毛が絡まってるし、
浴槽にもところどころぬめりがあるし、少し掃除が行き届いてないという感じがありあり。

あとから、一気に近所の人らしき方々が入ってきたのだが、
その方たちが「最近、なんか、綺麗じゃないよね・・・」などと話していた。
なるほどなあ・・・。

でも、毎日入っていたら「ここじゃなきゃ」と思えそうな良いお湯

ぽかぽかで帰宅いたしました。

成分表
西田温泉



二軒茶屋温泉
宇宿の住宅街にある「二軒茶屋温泉」に入湯してみたく、実はここ数日で数回、前を通ってみた。
でも、ずっと閉まってる様子。

以前からある温泉で一旦閉めたらしいが、
ファンからのラブコールで、女性専用としてリニュアルし、再開した経緯があるらしい。

ぜひ、一度は、と思っているのだが。


昨夜、電話をしてみた。


すると、体調を崩され、養生のため休んでいるとの回答。
電話で会話した女性は、何度も何度も「すみません」と謝る。

とんでもない!
体調あっての営業ですから。

再開の目処を伺っても、まだ決まってないとのこと。

「どうぞ、お体をお大事になさってください。」と伝え電話を切った。



どうぞ、ごゆっくり養生なさってください。
いつの日か、入湯できる日を楽しみにしております。




中山温泉
120308 中山温泉

以前のゆのきろく☆



宇宿の二軒茶屋温泉に行ったけど、開いておらず。
ここ、以前も訪れたけど開いておらず、いまだ利用してない。
やめたって事ないよね・・・心配。

さて。
というわけで、足を伸ばして、中山温泉。

DSCN1081.jpg


久しぶりに行ってもやっぱりイイ!
しないの温泉は、比較的北の方が多いし良いところが多いけど、
南にあるここは稀有な存在と思われる。

今回飲んだら、軽く硫黄の香りがした。
このぬめりのある透明な綺麗なお湯が、本当に気持ちいい~。

本日もぽかぽかで帰宅。
いやはや、温まる。
薬師温泉
120306 薬師温泉

鹿児島県鹿児島市薬師1丁目22−36 薬師ビル 1F



これまたご無沙汰の西田温泉に行こうと思って運転してたのだが、
通り過ぎてしまったので(!)通り過ぎた先の薬師温泉へ。

ここは以前からよく通っていたが、行くのは初めて。

DSCN1035.jpg

鹿児島高校の横の共同住宅の1階にある。
私が知ってる限り、結構古い温泉では・・・?

と思っていたのだが、中は新しく綺麗だった。(リフォームしたのかな)

道路からダイレクトに男女分かれており、中にすぐ番台がある。
脱衣のロッカーは新しく、鍵つきのものは100円入れて、100円帰ってくるタイプ。
ドライヤーは3分20円。

DSCN1038.jpg

掃除が行き届いていてどこも綺麗。


まだ明るい時間に行ったのだが、ご近所の井戸端会議の場所なのか?というくらい
沢山の方々が話をしていて、にぎやかだった。
・・・が、わりと回転が速く、私が入ってしばらくしたら、皆さん一気に帰っていき、
最後は、殆ど独り占め状態になってしまった

浴室はコンパクトな方であるが、しないのスタンダードであるとも思う。
二つに仕切られた浴槽(機能湯付き)の周りに洗い場がある。

DSCN1037.jpg

洗い場のシャワーは固定式。
このシャワーから出るお湯も、見ただけで色がついてる・・・。

そうここのお湯は、黄緑色のお湯だった。
味はうっすら塩味だったで、ぬめりも臭いもない。
浴槽のお湯は薄めている感じでもないが、私にはちょっとぬるめ。
だが、じんわり温まり汗のでてくる気持ちの良いお湯。

小さな水風呂の横には遠赤外線のサウナ。
今まで行った温泉でも最小クラスではなかろうかという広さ。(3人くらい座れるかな)
だが、ここも綺麗で使いやすい印象。TVはなし。

鹿児島市内銭湯温泉のスタンダードな形の代表だなー。
こういう、にぎわっていながらも、綺麗で清潔感のあるところは好きだ。

本日もよいお湯でした

(成分表)
薬師温泉

梅ヶ渕温泉
120305 梅ヶ渕温泉

鹿児島県鹿児島市伊敷5丁目8−6



だいぶ昔に梅ヶ渕観音に行ったことがあり、なんとなくそのイメージ(?)でいたら、
なんとも新めの建物にびっくり。 

DSCN1029.jpg

中も外も、とても綺麗。
建物が新しいのもあるけど、とっても掃除が行き届いている感じ。

時間のせいか、人が少なくって、写真も撮り放題

DSCN1030.jpg
DSCN1033.jpg

脱衣室は鍵つきとそうでないところが用意されている。
整然とされていて、とっても綺麗。

ちなみにドライヤーは20円ね。


珍しく中も撮れた!

DSCN1032.jpg

コンパクトながらも機能的な浴室。

掛け湯の裏には、機能湯も含めた曲線の浴槽がひとつ。
だが、深さが色々あって、使いやすい!
それ以外に水風呂も設置されていた。

お湯は、塩味ではない出汁のような味がうっすら。
(これも後から知ったが、飲用不可だった・・・コップが置いてあったから飲んじゃった)
無色透明だけどぬめりがあり、肌に優しい感じ。

最近ではちょっと毛色の違う、気持ちの良いお湯。
これが、なかなか湯冷めしなく、ぽかぽかが長く続く。

洗い場のシャワーは取り外し式。
サウナはコンパクトな遠赤外線タイプ。
TVはないが、これも綺麗。

全体的にとても新しく綺麗。それでいて、お湯も良しときた。

私としては、平均的に高得点な温泉



ここもご近所の方々が利用しているという感じだったが、
ゆっくり浸かるというよりは、ささっと入浴していく方が多かった印象。

こういうところに、毎日入れるってのは幸せだなー。
近所に欲しい温泉だ。  ←何回言ってるか?


成分表
梅ケ淵

湯之元温泉:めぐみの湯 錦龍館
120304 めぐみの湯 錦龍館

鹿児島県日置市東市来町湯田3355





DSCN1017.jpg

通ることはあっても、行ったことのなかった「湯之元温泉郷」。
一昨年リニュアルしたらしい、ここへ行ってみた。


昼過ぎに行ったのだが、車も殆どなくすいていた。
脱衣室も独り占め。

DSCN1021.jpg
DSCN1022.jpg

鍵つきのロッカーも、ドライヤーも無料。
いい感じ


浴室は、程よい広さで、これまた綺麗。

源泉掛け流しの浴槽は、この私でもかなり熱く感じた!
仕切ってあるとなりの浴槽は、冷めてなかなか良い温度。

簡単なジェット設備があるだけのシンプル浴槽。
あとは、小さな水風呂があった。

DSCN1019.jpg

脱衣室からパシャリ。
・・・曇ってて見えないし

置くの扉を出て行くと、露天風呂へと続く。
広めの岩風呂風の露天風呂で、温度は結構高いけど、これ気持ちいいの!!!


お湯は、ほんのりと硫黄臭がする、無色透明のさらりとしたお湯。
飲用なし(あとから気が付いた・・・飲んじまったよ・・・)のお湯だったが、
味は、濃厚な・・・なんの味だろう。とにかく塩味とかではない濃厚さ。
これは、しない の温泉ではない感じ。

温泉郷のお湯だけあって、ハンパなく気持ちいい~


サウナは「ミストサウナ」なるものがあった。
スイッチを押すと、ミストシャワーが出るのだが・・・いまいち良さがわからず
サウナが苦手な人には、いいのかもしれないね。


入湯当初はガラガラだったのだが、15時を超え出す頃から、沢山の人が入ってきた。
子連れや旅行客みたいな方々も沢山。
洗い場も、すぐに足りなくなり、だいぶ賑やかになってきたので、16時くらいには退散。

・・・つか、どれだけ長居しとんじゃ、私 ←ほぼ半日。
いやはや、気持ち良かった


ここには、家族風呂も併設されてる。


DSCN1018.jpg

案内を見ると、露天もあっていい感じだった!入ってみたい!
ただ、予約はできないそうだ。
多分、内風呂があれだけ混んでいる時間だったら、数時間待たなくては入れないと思われる。

でも、いつか利用してみたいな。


ちなみに、入浴料は350円也




160709 の ゆのきろく →☆☆☆

(成分表)
kinnryuu.jpg



花野温泉 たぬき湯
120303 花野温泉 たぬき湯

鹿児島県鹿児島市伊敷町4467



温泉の話になると、割りと人様の口から登場するこの温泉。
行ってみることにした。

DSCN1006.jpg

駐車場は混雑して、誘導員も数名おり、
入り口前には、花や野菜を売ってる場所があった。(大根を買って帰った・・・)
整体や食堂・売店なども併設されており、スーパー銭湯的な感じなんだろうなあ。

10周年というだけあって、まだまだ施設は綺麗。
脱衣所も広々としている。

DSCN1009.jpg

鍵付きのロッカーは別途あって、これは100円。(こういう出費が痛く感じる自分が痛い・・・)

浴槽は、同じくスーパー銭湯的な「芦刈温泉」や「いろはの湯」などからすると広くはない。
機能湯付きの大きな浴槽がひとつ、電気風呂は別途あり、それと水風呂。

露天もあり、行ってみたが、三つの浴槽のうち二つが水風呂。一つもかなりぬるめ。

お湯は、びっくりするほど無味無臭無色透明
ここまでなんの味もしないお湯は、むしろ新鮮に感じたくらい。

ほとんどぬめりなどもない。
ミネラルウォーターを沸かしたような感じの癖のなさ。
でも、かけ流しの天然温泉だそうで。

確かにじっくり湯船に使っていたら、肌がすべすべなって温まって気持ちがいい。
うん。確かにこれは温泉だ

サウナは二つあった。
露天にあるのが「洞窟サウナ」というものらしく、イチオシらしいが、
ただでさえ汗の出にくい私は、ずっと入っていても全く汗が出なかった・・・。
低温らしい。そういう風にも感じなかったけど。

中にあるサウナは一般的な遠赤外線のサウナ。
サウナは二つとも広めで綺麗。
両方ともTVあり。


休日の夕方で、家族連れなど人が多かったのは仕方ないかな。
でも、湯上りの気持ちの良い温泉だった。

ドライヤーは20円。(安いけど、ロッカーも安くして欲しい・・・←しつこい)


ちなみに、ここのレストランの「地鶏ステーキ」がかなり美味しいらしい。
いつかは食べてみたいものだ。

成分表
たぬき湯

竹迫温泉
120301 竹迫温泉

鹿児島県鹿児島市下荒田3丁目22−18



お初なので、この辺りだよなーとうろうろしながら発見!

DSCN1001.jpg

このレトロ感!
これを見ただけで、テンションアップな私

ここは、しない の温泉では創業が一番古いそうだ。


外からダイレクトに男女分かれており、すぐに番台。
中もなかなかレトロな感じ。

古いながらも綺麗で、それだけでわくわくする。

でもちゃんと、靴箱もロッカーも鍵付きなんだよね。(レトロだけど)
利用しやすい温泉だなーと最初から好印象。


浴室は、しないの温泉の一般的な設備は整ってる。
機能浴槽(気泡・電気)と源泉浴槽が島になってあり、
後から取り付けたであろうFRPの水風呂も設置されている。
んで、これも後から増築したであろうサウナもある。

ちなみにサウナは、遠赤外線でコンパクトなもの。TVなし。

レトロな市松模様のモザイクタイルもツボだったけど、
ちょい洋風石灯籠のような、源泉吐口も素敵だった。
あれも相当古いものと見受けた!

DSCN1005.jpg

何とか撮ってみたけど、よく見えないし・・・OTL

お湯は、しっとりとした濃厚さのある味のするお湯。
近くにある「錦湯」と似ている感じだけど、「錦湯」の方が濃厚だと思う。
結構熱めのお湯で、これは私好み。

近所の方々が利用しているようで、
みんな声を掛け合って、背中を流し合って、ほのぼのした雰囲気だった。
浴室自体も、天井が高くて、明るかったしね。


ドライヤーは20円。
・・・だが、何分たっても、切れない・・・。
あきらめて途中で切ってみたが、あれ、多分、お金を入れるだけで、時間の制限はないように思われる。

つか、多分お金は入れなくても使える(笑)
でも、ちゃんと払いましょう。(当たり前)


ここも近所にあったら、ヘビーユースしてしまいそうな温泉。
とってもご満悦。良い温泉だった
極楽極楽

成分表
竹迫温泉


追記ちゃん

120618 の ゆのきろく☆☆☆
130108 の ゆのきろく☆☆☆
130926 の ゆのきろく☆☆☆