FC2ブログ
プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
ゆるりと綴る あくまで主観の温泉備忘録と温泉徒然。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
天然温泉 ホテル自治会館
190715 天然温泉 ホテル自治会館

鹿児島県鹿児島市鴨池新町7−4





先日の温泉ソムリエセミナーの会場は、鹿児島県庁の目の前のこの施設だった。

400人入るホールから12人と少人数の会議室がある施設なのだが、
実はビジネスホテルであることを知らない人も多い。
でね、しかも、自家源泉の温泉までついているというのだから、すごい。

個人的には、とても利用しやすい立地なので、施設自体は良く利用するのだが、
ホテルには泊まったことが、ない。

そう。
宿泊しないと入れない温泉なのだ・・・!(いわゆる、「のみ不可」)

だが、この日、施設を利用したこともあり、なんと見学させていただくことに・・・!
嬉しい!

温泉は6階にある。

自治1

左右の浴室は、日替わりで男女が入れ替わるのだそうだ。
まずは広い方の浴室へ。

自治2


想像していたよりも、ずっと綺麗で広く、素敵だった!

脱衣室には鍵付きの脱衣棚が並ぶ。

自治3

浴槽の案内もばっちり。

加水加温循環消毒すべてあり(笑)
ただ、上がり湯だけは少しの消毒のみらしい。

浴室も広々!

自治4

この規模のホテルで、この浴室の大きさはなかなかのものだと思う!

洗い場は10くらいありアメニティー付き。
ブース状に個別化してあるのは、ホテルならでは。

奥に弧を描いた浴槽があり。

むっちゃいい・・・。
立ち寄りしてくれないかなあ・・・。

泉質は「ナトリウム-塩化物温泉」。
総成分12000kg越えの、なかなかガツンとくるであろうお湯。
なめてみると、はっきりした塩味と少々のえぐみを呈するお湯。

近くにある「真砂温泉」とは、違うお湯。
どちらかといえば「サンロイヤルホテル」に近いのではと思う。

いやー。いいなあー。デーリーユースで利用したい。



小さいながら、露天風呂もあった。

自治5

近くのビルから、見えるかも(笑)


次に、小さい方の浴室に移動。
小さいとはいえ、十分な広さがある脱衣室。

浴室も、結構広い!

自治6


全然テイストが違うのがいい。

ガラスブロックから差し込む光は美しく、それだけでもそそられる。

こちらは露天はないが、こっちもいいなあ・・・。



自宅から利用しやすい位置に、この設備。
うーん。立ち寄り湯があったら、私、結構行くだろうなあ・・・・。

見学させてくださってありがとうございました。
私たちがあまりにも「すごい!広い!」言ってたので、「これで広いの?」とおっしゃられてしまいました(笑)
広いよ。私が見たビジネスホテルの浴室では広い方だと思う!

(成分表)
自治

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
みょうばんの湯
171224 みょうばんの湯

鹿児島県鹿児島市武1丁目13−25




以前近所に住んでて、毎日通っていたみょうばん温泉

7月に廃業?したのだが、持ち主が変わり、もとの建物を改装して、オープン。

ありがたい話だよね・・・。
もともといつも人が多く、いい温泉だもの。
鹿児島の玄関口・鹿児島中央駅からも一番近い温泉なのでは?

ということで、リニュアルオープンから二日後、かな、ちょいと浸かりに行ってみる。

みょうば1
(ぼけてるがな)

建物はそのままだけども、ファサードは雰囲気良く作られている。

玄関を入ってすぐは、以前はコインランドリーだったのだが(実はこれはこれで好きだった)
綺麗な玄関に。

靴を脱ぎ、鍵付きの下足入へ。
色で男女分かれている。

みょうば2

番台があった部分は、ロビーのように綺麗になっており、ちょっとした休憩スペースも。
下足入の鍵を渡し、脱衣室のロッカーの鍵をもらうシステム。

入湯料は、鹿児島市内の他の銭湯と同じ390円。

脱衣室は、気持ち狭くなったのかな。

みょうば3

しかしながら洗面が増え、結構ガッツのあるドライヤーがなんと無料!これはとても嬉しい。

浴室は、以前の3連楕円のものを残していた。

みょうば4

洗い場は12くらいだったかな。
バックに桧の衝立が作られていた。
シャワーは固定式だけど、全て新しくなってた。

床に桧板は珍しいかな。
できたてなので、桧の香りが漂っていた。

でも、今でも滑りそうだったので、そのうちもっと滑るようになるかもねえ。
(グリーンの人工芝が敷かれる日がきそう (笑))

基本的なものはそのまま使われていたのでほっとした。

なによりも、つるとろの良泉は、健在。
嗚呼、本当にいいお湯だなあ・・・。

みょうば5

湯口が、以前より高い位置から落とされるようになっており、
ちょっとした打たせ湯のようになってた。
ご近所さん達が、これに喜んでいた(笑)

あと、入口付近に「かかりゆ」「あがりゆ」ができていて、これは好感度アップ。(個人的に)

家族湯はなくなったみたいだけど、提携の駐車場は増えた模様。
また近くに行ったら、ちょいと入ることができる、嬉しい。

嗚呼、いいお湯に入れてよかった^^

※一番イケてない外観写真以外は、温泉師範より提供。
 本来は、写真撮影は禁止だそうだにょ。

(成分表)

みょうば


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
ドルフィンポート 足湯
161205 ドルフィンポート 足湯

鹿児島県鹿児島市本港新町5−4




ドルフィンポートに足湯があるのはご存知?

ドルフィン1

意外としっかりした足湯で、浸かりながら桜島が見えるという贅沢さ。

しかもね、鹿児島市内の温泉銭湯から運んできているお湯は、定期的に変わるのだ。
今回は「薬師温泉」。

ドルフィン2

ちゃんと表示もあるし、流石鹿児島!なスポットだのお。

ドルフィン3


(成分表)薬師温泉
ドルフィン


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


天然温泉かいせい乃湯
161107 天然温泉かいせい乃湯

鹿児島県鹿児島市田上8-3-3



(いろいろ溜まってきたので、少々時系列を無視して書きます)

本日11月7日にオープンの温泉施設へ行ってみよ
との暗黙のミッション(謎)をうけ、早速GO。

田上インターの近くと聞いていたが、のぼりがたくさん立っていたので、場所はすぐ解った。
のぼりに従い、細い筋を入っていくと、建設会社の横に温泉施設が。
もともとあった源泉を利用した施設だそうな。

DSC_0502.jpg

オープン初日なのでお花がいっぱい

鹿児島市内の温泉銭湯の典型。ということで入浴料は390円。
発券機で購入しフロントに渡す。

脱衣室はこぢんまりで少し驚いた。だが充分。
脱衣棚と鍵付きのロッカーが並ぶ。
ドライヤーは、5分50円。

14975765_1139579306155179_1241749132_o.jpg

オープン初日でなかなか人が多かったよー。
でもやっぱり新しいから、どこもかしこも綺麗ー。

浴室内は結構明るい。
正面に大きな窓があって、露天風呂が見える。
へー。鹿児島市内の温泉銭湯で露天風呂があるのって珍しいかも。

ちゃんと入り口にかけ湯もあり、作りとしては好印象。

洗い場は17箇所と浴室の広さの割には多いと思う。
でも、鹿児島市内の銭湯ってこれ、奪い合いなるからねえ・・・(苦笑)

14923962_1139579489488494_855909322_o.jpg

浴槽は2つに仕切られていて、熱湯とぬる湯。
熱湯はなかなか熱かったぞ。でもこれ掛け流されていないか?(と思ったのだが・・・どうだろう)

14958972_1139579632821813_650561883_o.jpg

ぬる湯の方には、泡風呂など。
消毒の塩素臭などしなくて気持ちよく入れた。

ちゃんとサウナもあった。
最近私はサウナは利用しないことが多いのだが、鹿児島市内の温泉銭湯にサウナがないと駄目!って人も多いからね。

その手前には水風呂が。たぬきさんが可愛い。

14954390_1139579592821817_2109215269_o.jpg

この水風呂びっくりするくらい冷たかった。
良質な地下水なんだろうなぁというのが、体で解るような水。
(なにげに、鹿児島市内の水風呂のクオリティー高いと思う!)


そして露天風呂。
檜の湯船が一つ。これもかけ流しかなあ・・・という印象。

14975815_1139579512821825_539028129_o.jpg


泉質は「ナトリウム-塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩温泉」とのこと。

無色透明で、ごくごく僅かに塩味がし、ごくごく僅かにつるりとするお湯。
個性のあるお湯というわけではないけども、なかなか気持ちがよく、汗の引かないこれからの時期にありがたいお湯。

新しい温泉施設ができるって嬉しいね。
綺麗だし、いい感じだったので、地元の人などたくさんの方々が利用する温泉になる予感。
(営業時間も6時から24時と長いのも魅力かもー)

オープン記念でタオルもらっちゃった。

DSC_0504.jpg


また、人が落ち着いた頃に行ってみよっと。

(成分表)

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


アミュ広場イベント足湯(国民文化祭特別ステージ)
151113 アミュ広場イベント足湯(国民文化祭特別ステージ)

鹿児島県鹿児島市中央町1−1





鹿児島は現在、国民文化祭のまっただ中。(15日で終了)

そんな中、そのイベント会場の一つでもある、鹿児島中央駅前アミュ広場には、
特設足湯が設置ー!


IMG_00011.jpg


少し黄みがかったお湯は、かごっま温泉から持ってきているそうだ。

少し(てかかなり)ぬるめではあったけど、イベントだけで終わらせてしまうには勿体無いくらいの足湯。

IMG_00051.jpg


IMG_00021.jpg

鹿児島温泉銭湯の案内。そしてタオル、なにげにいい感じ!


そしてね、

IMG_00041.jpg

これ。

ちゃんと、足湯用に成分表が掲げられてるの。
やるなー。


ちなみにこの日は、MBCラジオ毎週土曜日20:00~22:00「Radio Burn」の公開収録があった。
『RB鹿児島温泉戦国時代~秋の陣~』「霧島・指宿に続く、第三の温泉地を目指す!」というコーナーの収録で、
川内高城・宮之城・紫尾・市比野・入来・湯之元・日当山・海潟の代表が各温泉地をPRするというもの。

IMG_00311.jpg


この日、スタッフとしてお手伝いをさせてもらった。
実は、ここにいるお宿の温泉ソムリエの方々は、同期で仲良く?させて頂いてる方が多く、
皆一気にお会いできたので、むっちゃ嬉しかった♪

・・・といいつつ、後ろの方でゆるきゃら達と遊んでいたのは私です^^;

IMG_00641.jpg

出演者のそうそうたるメンバー。
盛り上がって皆さん楽しそうだった^^

私もしっかり楽しませてもらっちゃった。

(成分表)
アミュ


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ