プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
梅の湯
170701 梅の湯

鹿児島県肝属郡錦江町城元620

以前の ゆのきろく →  ★★★




この日は、温泉ソムリエ@鹿児島の友人たちを、大隅アテンド。
渋めのところばっかり紹介するのが、私らしいでしょ?
(でも、そういうところ、喜ぶ人たちなのよ (笑))

渋さで言ったら、県内屈指のこちら。

梅1

涙が出そうなほど昭和な公衆浴場。

通常は、90歳を超えたかわいいおばあちゃんが番台にいるのだが、
この日は、まだ開店前だったので、誰もおらず。

だけど、息子さん(多分)が男湯に入浴されていて、半ば強引に男湯の中と外で会話し、中へ入る我々(笑)
(女も4人そろえば、怖いものはない)

梅2

もうレトロなのか、ボロなのか、不明(笑)

だが、この雰囲気は面白すぎる。


お湯は、ラジウム泉と書かれているが多分、井戸水などを沸かした湯で、温泉では無いと思う。(未確認)
お湯が云々というよりは、ここは雰囲気ありきの公衆浴場。

久々の来訪にやっぱりにんまり。
こういう雰囲気、残って欲しいなと思う。


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
小平湯
170701 小平湯

鹿児島県肝属郡錦江町城元5718−1

以前の ゆのきろく → ★★★





営業時間もお昼からで、結構、突然の(笑)休みも多く、行っても「うわーー!」っと入れないことがなにげに多いこちら。
(私だけかい?)

いつも人が多い人気の施設。

お湯の赤茶けた色が、独特の冷鉱泉。
源泉が冷たいままで、湯口に注がれている蛇口があるので、飲んでみると、
しっかりした鉄の味と、ちょっとスッキリとした炭酸味。
うーん。これもなかなか、鹿児島では他に感じられない類の湯。きっと貴重。

小平

今回も人が多かったが、ゆっくりと入った。

今回驚いたのが、水風呂の冷たさ。
えい!や!で入ったが、この冷たさは、県内屈指のものでは?(ちなみに無色透明の地下水っぽい)

オバサマ方に「え!すごいね!よく入れたね!初めての人は殆ど無理なのに!」と褒められた。←褒められてるのか?

湯上がりも、汗の引かない、ポカポカ湯。
しかし、こんなところに毎日入ったら、「ここが一番いいのよ」なんて、そりゃ言いたくなるよね^^


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
アビルランド坂元
170701 アビルランド坂元

以前の ゆのきろく  → ★★★






久しぶりに行った二回目以降のゆのきろくもしてみようかな。
ってことで、大隅が多くなると思うけど、しばらく既入湯シリーズ、続きます。


鹿屋の温泉の中でも、私、ここが一番お気に入りかもしれない。
・・・というほど、鹿屋に行くたびに利用させてもらってる温泉。


坂元 (2)

冷水を通しているであろう鋼管による水枕、これが、とっても気持ちいい。

坂元 (1)

色からして、鉄分たっぷりの冷鉱泉は、サラッとしてて、さっぱりしてるの。
湯上がりがべとつかないから、夏になると無性に入りたくなるお湯。

今年の夏も、もう一回くらい入りに行きたいなー。



ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ

吹上温泉:新湯温泉旅館
170108 吹上温泉:新湯温泉旅館

以前のゆのきろく → ☆☆☆




硫黄泉を欲する。
鹿児島市から、硫黄泉に、入りたいと思えば、北は東市来の湯之元温泉、南は吹上の伊作温泉(吹上温泉)が近いと思う。
ということで、この日は、久しぶりに伊作温泉へ。

熱湯の多い吹上温泉にして、割と温度の低いこちらの温泉は私は好きだったりする。
今回は家族湯をお借りする。

家族湯は一律1500円。
(二部屋くらいあったかな?)

前室にタタミの休憩室?があり、脱衣所→浴室へと続く。

まあ、贅沢なくらい広いタタミの部屋だった。

浴室も、広々。

sinyu1.jpg

家族湯でこの広さなら悪くない

4~5人は入れそうな、大きな浴槽が一つ。
洗い場は2つ。

つるとろの優しい硫黄泉は、やっぱり気持ちいい^^

大満足な入浴だった。


ところで、吹上温泉、至るところにこれが貼ってあった。

sinyu2.jpg

ある種、「はて?」なポスターだが、なんか可愛いよね。

来年のNHK大河ドラマは、「せごどん」(西郷隆盛)で、鹿児島は盛り上がり始めました。
この伊作温泉も、西郷さんゆかりの温泉地。
いいお湯も手伝って、更に盛り上がっていくのを応援できたらいいな。


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ



ゆるり乃湯
161225  ゆるり乃湯




以前のゆのきろく →☆☆☆

久しぶりにこちらの温泉へ。
今回は初の家族湯利用。

家族湯1時間2000円。
休日の夕方などは並んでますなー。
運良く、割とすぐに入れた。

8つの家族湯(露天風呂)がある。

脱衣室もなかなかゆっくり。

ゆるり1

ドライヤーもあるにょ。

浴室は、この時期には少々寒かった露天風呂。
冬時期は、簡易に囲われているけど、でも寒い。

で、これ。

ゆるり2

なんか・・・。
素敵というよりは笑ってしまったのは私だけだろうか。

ヴィーナスばりの貝殻からの入湯(笑)
一気に溜まる。

ゆるり3

うん。

二人入れるかなーというくらいの、陶器の浴槽。
深くて入りやすかったけども、なかなか・・・。

つるとろのお湯は好きだけども、私は、こちらの施設は、やっぱり大浴場の方が好きかも。←こら

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ