プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
日当山温泉:日本湯小屋物語
180303 日当山温泉:日本湯小屋物語

鹿児島県霧島市隼人町姫城2486




以前のゆのきろく → ☆☆☆

日当山温泉の中でも、人気でいつも人の多い、こちらの温泉。
以前来訪した庶民的な?一般家族風呂はなくなって、さらに素敵な家族湯(貸し切り湯)万歳になっている。

で、今回は、「枕草子・桜の湯」の部屋をお借りする。
入湯料1700円。

湯小屋1

フロントのある建物で支払いし、鍵をもらう。
ちょっとだけ物販のスペースもあり、素敵なアメニティー等が販売されていた。

さて、桜の湯。
一番奥のお部屋だった。

部屋に入ると畳敷にちゃぶ台が置かれている。
TVもあって、のんびりできるスペースがいい。

湯小屋2

その奥に脱衣所。

湯小屋3

保湿ジェル等のアメニティーもおいてある。
ドライヤーもあり。
多分ね、すごいいいドライヤーだと思う。ガッツもあった。これはすごい。


浴室は、名前の通り桜色のタイルは張られている。

湯小屋4

二面窓があり、そこから見えるお庭が美しい。

洗い場は一つ。
アメニティーがあるので、ほんと手ぶらでもいいよね。うれしい。

お湯は、文句なしのつるとろ日当山の重曹泉。
こんなに気持ちがよかったっけ?と思うほど、気持ちよく感じたこの日。

やっぱりいいお湯ー!

久しぶりの日当山。
嗚呼、幸せな入浴タイムでしたん。

(成分表)
湯小屋

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
妙見温泉:おりはし旅館
180214 妙見温泉:おりはし旅館

鹿児島県霧島市牧園町下中津川2233




以前のゆのきろく → ☆☆☆

以前の持ち主が変わり、リニュアルしたと聞いたのは数年前か。
それでなくてもずっと泊まってみたいお宿の一つのままなのだが。

今回、来訪したら、なかなか素敵になっていた。
尚更泊まりたいーーという欲がでてきた。いつか泊まってやるー。

おりはし1


本館は、穏やかに威風を放つ、歴史のある建物。
いいなーこういうの大好き。
中も見せていただいた。

おりはし2

本館のすぐ外には足湯もできていた。

おりはし3


そして、今回とても嬉しかったのは、以前は宿泊者専用だった「キズ湯」が立ち寄りでも入浴可になっていたこと。
立ち寄り入湯料500円。

敷地内の湯治棟と言ってもいい「山水荘」にある。

おりはし4

渡り廊下でつながった湯小屋で男女に分かれる。

おりはし5

鍵付き脱衣棚が並ぶ脱衣室。
洗面にドライヤーもあり。

おりはし6

浴室はまずまずこぢんまりで、やや熱めの「竹の湯」とぬるめの「キズ湯」と二つの浴槽がある。
どちらも源泉が違い、かつ加水加温なしの温泉をそのままかけながしという贅沢。

妙見・安楽温泉、温泉の良さは、県内屈指は知れたことだが(私だけか?)
総じてお湯が熱めのところが多い中で、こちらにある「キズ湯」の源泉は33度と低め。


「竹の湯」はこの界隈の、金属臭漂う土類系の良泉。

おりはし7

「キズ湯」はややさらりとしていて、なおかつ茶色い大きな湯の花が漂う。

おりはし8


いやーこれは何時間でも入ってられるね。
いいお湯だーーー!

大満喫のひと時。
絶対また泊まりに行こう!

(成分表)
竹の湯
竹の湯

キズ湯
キズ湯


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ






ふれあいセンターわくわく川辺

180120 ふれあいセンターわくわく川辺




以前のゆのきろく → ☆☆☆




南薩での仕事帰り、さあ、今日はどこの温泉に入って帰ろうかなと考えられるのは、とても幸せなこと。

すっごく久しぶりの来訪になったが、良い印象だったこちらへ伺う。
温泉ソムリエになる前に行ったきりだからね、成分表を見たかったというのもある(笑)

夕方の時間だったが、まずまずの人。
ちょうど、家族連れが多く帰るところだったので、いい時間だったのかも。

スーパー系の温泉施設ではあるのだが、やっぱり、私ここのお湯好きだと再認識。

わくわく2

以前は、ほんのりと硫黄の卵臭がしたように記憶してるのだが、今回はそれはなかった。
しかしながら、つるっとする気持ちの良いお湯。

成分表をみて、「あら」!と。

泉質は「単純硫黄泉」なんだね!
川辺はつるとろな「単純温泉」が多いので、ずっとそうだと思ってたけど。
ということは、前回硫黄の香りを感じたのは、あながち間違いではなかったんだ。

まあ、成分ほど、硫化水素(硫黄)は感じないが、それでもいいお湯だなと思う。

設備も整ってるしね。
ドライヤーも、ガッツのあるのが無料だし、そういうのはまた行くきっかけに、すごくなる。

露天も独り占めでした^^

わくわく1

いいお湯に入れて満足。

(成分表)
わくわく

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


市比野温泉:世界一温泉
171126 市比野温泉:世界一温泉




以前のゆのきろく  → ★★★


友人の希望で、むっちゃ久しぶりの来訪。

世界一1

相変わらずの、不思議ちゃん系というか、パラダイス系。

世界一3

世界一2

浴室は、日によって男女入替るらしいが、以前と一緒の方だった。

マッサージ機にロデオマシーンもあるし・・・。

世界一4

あまりの怪しい系に、初めての友人は大はしゃぎ(笑)

世界一5


お湯はとっても気持ちいいんだよ。
つるとろろん。

世界一6


露天もこぢんまりだけど素敵。

世界一7

やや?名物?「電子風呂」。(電気風呂じゃないよ)

世界一8

上に吊り下がっている、電流が流れているようなものを風呂に入れて入る。
怖くね?

チャレンジャーな友人は、躊躇なく入っていた。

「なにも感じないけど・・・」
ソウデスカ・・・。

いたるところに、動物の石像がある。

カエルさん、頑張って仕事してます・・・

世界一9

世界一10


「一人で行くの、なんか怖いよね」

うんうん。なんかわかる(笑)
なぜ世界一なのかも未だに不明。
怪しさ満載だけども、でもお湯は市比野のいいお湯で満足。

いやはや。楽しかった。

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ

宮之城温泉:旅館玉乃湯
171126 宮之城温泉:旅館玉乃湯




以前のゆのきろく  →  ★★★


お世話になりっぱなしの、大好きな玉乃湯
一昨年リニュアルしてすぐに泊まってから、行かなきゃ!と思いつつなかなか至らず。

今回、友人と久しぶりにお泊りで伺う。

玉乃湯1

竹もだいぶ大きくなって、いい感じに。

中から見ても、厳かで良いよね。

玉乃湯2

今回は、「かわのね」というお部屋に宿泊。

玉乃湯3

食事前(というか夕方)から、部屋で呑み、
食事後も部屋で呑み・・・ビール缶が沢山残っていたと思います。S社長、すんません(笑)

こちら、リニュアルしてから、料理がむっちゃ美味しくなった!と以前も感じたのだが、
更に美味しくなってた!
どれを食べても美味しく、美しいので目でも楽しめる。

玉乃湯4

満足な一泊だった。


・・・。
ゆのきろくなのに、温泉の写真がない(爆)

言わずと知れた名湯です。
県内では大好きな温泉の一つだ。

やや熱めのつるとろで、甘いゆで卵臭がほんのりとする、ぐっとくるお湯。

満足。

ちなみに朝食。
これまたうまかった><

玉乃湯5


・・・ほぼほぼ、ゆのきろくではなく、やどのきろくになった・・・。

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ