プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
コポコポジモ泉
15**** コポコポジモ泉

住所自粛



とあるジモ泉というか、ジカ泉というか・・・教えていただいた。

こんな普通に通ってるところに温泉があったのか!とちょっと驚いた。
しかもこれが驚くほど新鮮で好みの良いお湯で!

IMG_5054.jpg

なんかこの雰囲気も良い。
なかなかでかく、赤茶けた錆のよう付着物がすごい。
手をつけて触ると真っ赤になる。

吐湯口からは、コポコポと温泉が沸く。
これ、足元湧出って言ってもいいんじゃね?
温度も絶妙で、湯量も豊富。この色にしては金属系の雑味やえぐ味はなく、甘みが強く濃厚な味。

IMG_5053.jpg


これは・・・!
いいお湯・・・!

こんなジモ(ジカ?)泉・・・贅沢すぎる><

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
とあるジモ泉2
140731 とあるジモ泉2

ジモジカ系の住所は自粛



教えていただいたジモ泉(ジカ泉)?に行ってみる。
100円で入湯。

一応男女にわかれているのか、脱衣室・浴室は2つあったが、
どちらがどちらかわからなかったので(笑)一方に入る。

脱衣室の体は、完全に自宅の洗面所だ。(笑)

浴室は住宅のそれよりは、やや大きめの浴槽がひとつ、洗い場がひとつ。

DSC_0757.jpg

狭い浴室内には、お湯がもったいないくらい掛け流され、
お湯はかなりつるつるするから、床も滑りそうにつるつるで危ない(笑) ←よく転ぶ女。

DSC_0762.jpg

成分表などはないので泉質は不明だが、
やや黄みかかった透明のお湯は、ほのかに重曹のような味と甘みと、あとごくごくわずかに硫黄の香りがした。
かなりつるつるする気持ちのよいお湯。

吐湯口の腐食状態からするに、やっぱり硫黄の成分は少しありそうね。

DSC_0763.jpg

お湯は少し熱めの適温。
結構な量がホースで掛け流し。なんとも贅沢。
やはり小さい浴槽のほうがお湯が新鮮だし、良い状態で入浴できるように思う。

この界隈のどのお湯ともまた違う。
いやはや不思議。

で、一番驚いたのが、

DSC_0770.jpg

お湯の温度は結構熱めなのだが、体に泡が集まってくる。
鹿児島県内で、ここまでしゅわしゅわ感があるのは、珍しいじゃないかなーって思う。

温まって、どばーっと汗の出てくる不思議なお湯だった。
なんとも気持ちのよい贅沢な入浴タイム。

色々な御縁があり、数人の方にこちらを紹介していただきました。
ありがとうございました。
こんないいお湯入れるんだから「ゆのきろく」やっててよかったなあ(笑)

(成分表は見当たりませんでした)

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


とどろ温泉
140712 とどろ温泉





車で走っていたら、こんなバス停を発見。

DSC_0691.jpg

え?ここに温泉あるの?
などと思ったが、温泉施設はない模様。
昔はあったんだろうねえ。

DSC_0694.jpg

横の川には素晴らしい石橋がかかっている。
石橋好きにはたまらない景色。

と、そのたもとに、源泉の文字。

DSC_0692.jpg

なるほど、源泉はここにあったんだろうなあ。
なにか機器はあるけども、お湯が湧いている様子はないので、
今は止められているのかな。

どこに施設があったかは謎。

でも、どんなお湯だったんのかなーなどと思いを馳せるには充分なロケーション。

そんなお湯なしバーションのゆのきろく。

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
川沿いのジモ泉?
140308 川沿いのジモ泉?

(場所は自粛)




以前、温泉探しをしてたときに、ストリートビューで気になるものを見つけていた。
ちょっと通りかかったので、前を通ってみると・・・

IMG_1099.jpg

げ。

本当に、なんかあるし。


IMG_1101.jpg


道もちゃんとしてたし、丸見えだけど、なんか使われている感じがした。
浴槽にお湯はたまっていなかったが、お湯は垂れ流されていた。

お湯自体は無色透明。
溜めるとうっすら白濁する系だと思う。
赤茶けた付着物多し。

温度は結構低い。
35℃くらいかなー冬場入るにはちょいと低そう。

重曹の味に、結構濃厚な金属集。
しかし、お湯がしゅわしゅわしてる。
二酸化炭素が多いのか?だから低温なのか?

気になったお湯。
もちろん、入りませんが。

そうそう、すぐ川向にこんなのが見えた。

IMG_1100.jpg

浴槽のような、祠のような。


気になるねえ。


150322 追記

久しぶりに行ってみると、簡易だけど壁と屋根ができていた!!(外観自粛)

お湯は湯船に溜まり、ちゃんと使える状態に。
地元の人が使ってんだねえ。

IMG_5387.jpg

思ったよりは無色透明のお湯。
茶色い湯の花が浮く。
手をつけると、集まってくるしゅわしゅわ。

IMG_5388.jpg

やっぱりぬるめだけど好きなお湯だなー。


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
とあるジモ泉
131109 とあるジモ泉(温泉名あるけど自粛)

※ジモジカ系は住所公開自粛




ちょっと前に教えてもらったジモ泉に行ってみた。
こんなところに温泉があるなんてわかんないよなーほんとに^^;

中には、瓶が置いてあって100円入れてくださいと書かれていた。
ついでに「入浴中」のプレートも置いてあったで、それも掲げる。

基本、貸切スタイル?らしい。

DSCN4861.jpg

ごくごく小さな浴槽が二つ。
手前が熱く、奥も手前よりぬるめではあるが熱い(笑)

つるつる感のある単純硫黄泉。

申し訳ないが、むちゃむちゃ気持ちよかったっす!!!


湯上りも汗がなかなかひかなかった。

間違いなく私好みの渋系。
とってもいいお湯でした。



ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ