プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
一心桜姶良温泉
150706 一心桜姶良温泉

鹿児島県姶良市 平松2663−24




ある土砂降りの日。
地方からの仕事帰りに寄ってみる。

こちら、以前あった さくら温泉が閉鎖し、その後に新しい施設としてオープン。

IMG_5774.jpg

まだ、できたてほやほや感満載。
ひっきりなしに来訪する方々も話を聞いていると初めての方が多い模様。

入湯料390円。
別途家族風呂や低圧室がある。
食堂もあった。

写真撮影は禁止だったので、写真なーし。

脱衣室は、大きめの鍵付き脱衣棚が並ぶ。
割りとコンパクト。
ドライヤーは10分100円。

浴室も、以前のさくら温泉と比べるとコンパクト。
洗い場は10くらいあったと思うが、通路部分が狭く窮屈な印象・・・。
浴室の奥の方に洗面器があるので、最初どこにあるのかわからず探してしまった・・・。
(通常入口付近にあることが多いからね)

とても小さく浅い露天風呂や、ミストサウナもあった。
これも小さかったけど水風呂もあって、この水は以前と同じでとても気持ちいいものだった。

温泉の泉質は「ナトリウム-塩化物温泉」。
結構はっきり目の塩泉の中に硫酸イオンも多め。

つるつるとした浴感は殆どないが、出汁のような塩味のするお湯。
浴感としてはだいぶ優し目の印象だけど、なかなか気持ちの良いお湯。

以前の施設をを知る人が多かったためか、「前の方が良かった」という話をしてる方々が多い印象だった。
私自身、そう思うのだが・・・^^;
前は食堂などはなかったから、脱衣室・浴室自体がとても広々としてたからねえ。

とはいえ、新しい施設は綺麗でいいね。
これからも客が途絶えない施設になっていくと良いなーと勝手に思う。

(成分表)
一心さくら

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
さんさ乃湯
150409 さんさ乃湯

鹿児島県姶良市寺師818-3




姶良方面をふらふらと走る道中、
姶良の三叉コミュニティーセンターの温泉施設が新装オープンしたんだっけ、と寄ってみる。

IMG_5445_Fotor.jpg

なんとも目を引くサイン(温泉看板)。
いいねえ。

入湯料は250円。
別棟のフロント?事務室?に支払い浴室へ。

脱衣室は脱衣棚と鍵付きの脱衣棚があったような気もする(うろ覚え)
ドライヤーは無料であり。

浴室は、露天付きとそうでないもの(電気風呂もかな?)があり、週替りで男女分かれるそうだ。
この日は露天付きが女性だった。

アールを描いた浴槽には、一部泡風呂があり、源泉が掛け流されている。
この他に、上がり湯(かけ湯)があった、これうれしいよね。
洗い場は8つ程度。

IMG_5451.jpg

人が多かったので写真は撮らなかったのだが、内湯と同じくらい大きな露天風呂もあった。
そちらの方が温度が高く、お湯も新鮮なような気がした。
ご近所らしき方がたむろっているところ見ると、感覚的に露天の湯の方がいいのかもな、と感じる。

泉質は「単純温泉」。pH8.7のつるつるするお湯。
ほのかに黄みかかったお湯は、ほぼ無味無臭。
だが、思いの外、気持ちのよいお湯に驚かされる。

これはご近所の人、毎日来ちゃうだろうね。

IMG_5448.jpg

単純温泉といえども総成分量は935mgなので、ほぼ「ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉」と言ってもいい感じ。
メタ珪酸も101mgとなかなか多めの美肌の湯だねえ。

昼間でも人気の、愛されている施設の復活といった印象。
いいお湯を頂きました。

(成分表)
さんさの湯


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ

加治木温泉病院 足湯
141224 加治木温泉病院 足湯

鹿児島県姶良市加治木町木田4714




加治木温泉病院の入口前に足湯があるー。

IMG_4499.jpg

きちんとした足湯でびっくり。
ちゃんと成分表まである。

IMG_4500.jpg

源泉が熱いので加水はしてある模様。

やっぱ加治木っていいお湯だよねー。
無色透明でつるつるして、少し独特な味がする・・・これは芒硝味なのか?

そう。
鹿児島県内では貴重な芒硝泉を含む「ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉」。

足湯でも感じられるとてもよいお湯でしばしまったり・・・。


・・・していたら、コートはお湯に入っているし、
まくりあげたパンツも太ももまでびしょ濡れ・・・おしりまで濡れていた><

・・・なんでこんなに足湯に入るの下手なんだろう・・・私><

(成分表)
加治木温泉病院

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


ふれあい温泉
141104 ふれあい温泉

鹿児島県姶良市加治木町木田2473−3



本日は加治木のこちらの温泉へ。

IMG_3973.jpg

公衆浴場のみかと思ったら、隣に宿泊棟があった。
宿泊もできるみたい。

入湯料は・・・あれ?いくらだったっけ?
300円代だったと思う。(ひえー・・・忘れるとは)

番台で支払い男女分かれる。

IMG_3974.jpg

脱衣所はカギ付きのロッカーと脱衣棚あり。
ドライヤーは、20円。(何分かは不明)

スーパー銭湯系かな、と思っていたのだが、浴室はまずまずコンパクトだった。
どちらかというと、地域の公衆浴場の体。

IMG_3977.jpg
IMG_3976.jpg

固定のシャワー付きの洗い場は10箇所。
入り口には上がり湯。そしてサウナもあった。

浴槽は3つに分かれており、水風呂、機能湯(電気、泡)、そして、源泉に近いもの?があった。
加水と循環が少しあるらしい。

泉質は「ナトリウム-塩化物泉」。
総成分量30000mg/kg超えの濃い~温泉。
硫酸イオンも2000mg/kg越。ひー。

塩泉にしてはめずらしく?Phが8.0もある。
多分源泉は、結構色がついているのかなと思うけど、浴槽のお湯はごくうっすらと黄緑がかっていた。
むっちゃしょっぱいお湯。

でも、さらさらしてて、気持ちよく入れた。

近所にあれば、毎日入りたいお湯。
一日の疲れをリセットするには良いお湯だった。

寒くなってきたこれからの時期は、やっぱこういうぽかぽかする塩泉がいいねえ。

(成分表)
IMG_3975.jpg


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
加治木温泉センター
140920  加治木温泉センター

鹿児島県姶良市加治木町木田2041−1




10号線沿いに堂々と見え、ずっと気になっていたが、お初な温泉。

IMG_3432.jpg

ビジネスホテルに併設された公衆浴場。
入湯料は400円。
フロントの発券機で支払い、男女分かれて浴場へ。(家族湯もあるみたいね)

IMG_3433.jpg

スーパー銭湯系とばかり思い込んでいたのだが、脱衣室に入り、そうではないらしいと勝手に感じる。

IMG_3454.jpg

細い鍵付きのロッカーが並ぶ。
脱衣カゴに脱衣して、その辺(?)に置いておいても良いらしい。(のか?)

ドライヤーは無料であり。


浴室も、いかにも街の公衆浴場と云った体で、好感度アップ。

IMG_3449.jpg

機能浴と一般浴と仕切られており、水風呂、サウナもあった。

IMG_3444.jpg

洗い場もシャワー付きで広々。
この日は雨だったので人は少なかったが、いつもはもっと多いのだそうだ。

なにより嬉しかったのが、奥にひっそりお目見えするこちら。

IMG_3445.jpg

仕切られた部屋には、源泉の浴槽がある!

IMG_3450.jpg

こういうのが本当に嬉しい♪


泉質は「ナトリウム-塩化物泉」。
総分量13000gmを超える結構濃厚な塩泉。
(ちなみに成分表、一桁違うかも^^;)

カルシウムイオンと硫酸イオン・炭酸水素イオンが多い。
濃い塩湯って泉質名には上がってこないけど、美肌成分も濃厚なものが多いなあ。

IMG_3453.jpg

茶褐色に濁ったお湯は、なかなかに熱め。
少々エグみのある濃い目の塩味。

つるつるなどなくむしろ、少しの抵抗感がある浴感だが、
これがなかなかどうして気持ちが良い。

じゃんじゃか溢れだす、源泉掛け流しは、いかにも体に効きそう!
寒くなってゆくこれからのシーズンは、毎日でも入りたいお湯。

なんか久しぶりに遠出?してみたのだが、
期待していなかった施設で(←失礼)、思いもよらぬ良泉に満足。

やっぱり温泉は体感してみないとわかんないなあー。

本日も良いお湯でした。

(成分表)
かじき温泉


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ