プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
ホテルオートリ 白和温泉
170402 ホテルオートリ白和温泉

鹿児島県薩摩川内市白和町1−20




久しぶりに薩摩川内市まで、ひとっ風呂浴びに行くの巻き。

川内駅から近い市街地にあるホテルオートリに併設する公衆浴場「白和の湯」。

白和1

思わずツボってしまうくらいの、いい感じのレトロな建物。

広めのフロントにある下足入も、いい感じ。

白和3

フロント?番台?で300円支払い、左右に男女分かれて浴室へ。

脱衣室は、脱衣棚が並ぶ。
ロッカーなし。ドライヤーなし。

建物は古いのだが、掃除が行き届いていてなんとも気持ちよく使える。

浴室は、浴槽が2つ。

白和4

湯気もくもく。

大きな適温の浴槽の横に、小さな「ぬるゆ」と書かれた浴槽がある。
かなりぬるめの水風呂といった感じの温度だが、これが源泉の浴槽らしい。

ちゃんと泉温が低くても、こうやって源泉の浴槽があるってのが、本当にいい。

白和5

湯気で見難いけどさ。
丸い窓が並び、様々な形のタイルが貼られていて、いい感じなレトロ。

洗い場は、シャワー付きが3つ、シャワーなしが4つ。だったと思う。
真ん中に、かけ湯用の丸い浴槽がある。これも源泉らしい。

白和7


泉質は単純温泉。
源泉温度37度とぬるめ。これをうまく利用しているなという印象。

やや塩分と重曹の成分が多めのごくごく優しいお湯。
ちょっとだけ重曹の甘みがするようなしないような、限りなく無色透明無味無臭。

しかし、いいなあと思わせるお湯だった。
ゆっくり何度も入れる好きなお湯。

白和6


ご近所の方らしき人たちがひっきりなしに訪れていた。
だけども、みんなマナーがすごく良くって、だからか、どこもとても綺麗で気持ちが良かった。


裏?表?のホテルの入口に源泉があった。

白和2

近くを通ったら、また利用したいなー。


成分表
白和
 
ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
川内高城温泉:癒し湯宿しもぞの
160430 川内高城温泉:癒し湯宿しもぞの

鹿児島県薩摩川内市湯田町6477−1




ゴールデンウィークも仕事!の予定だったが、
ぽっこり空いた一日は、のんびりゆめぐりドライブDAY。

とても良い天気で、ぢっとしていられなかった^^;

久しぶりの川内高城温泉。

taki.jpg

やっぱりこのレトロな町並み、素晴らしい。

今回は、こちらの温泉では一番新しい?てか、去年リニュアルオープンしたこちらのお宿のお湯をいただく。

しもぞの1

中は、ちゃんとレトロな湯治のお宿。

お宿のご主人がとても良い方で、気持ちが良い。
帰り際には、タオルとコーヒーを頂き「またきてね」って。
ゲンキンな私は、また行っちゃうよ(笑)

さて、250円支払い、奥にある浴場へ。

しもぞの2

男女分かれる。

脱衣室は、コンパクト。
以前なら、せま!って思ったかもだけど、こういう体が、湯治宿っぽくて、今は好きになった。
ドライヤーなどはないよ。

しもぞの3

浴室は、「高城温泉だな」と思わせる、二層式の浴槽。
高城はこのパターン、多いよね。

しもぞの4

洗い場はシャワー付が1箇所。
レトロなタイルに、ふわーとした気持ちになる。

しもぞの5

注がれるお湯は、激熱の単純硫黄泉。
透き通るほど美しい透明感に、とろりとして、こっくりとした硫黄の味と香りのするお湯。

やっぱ、いいなー。

夏こそ温泉!といつも言っている私にとって、
これからの時期も温泉の楽しい季節。
夏に温泉に入ると、べたついた汗をかかなくなるよ。

是非に。

(成分表)
しもぞの

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ

入来温泉センター
151122 入来温泉センター

薩摩川内市入来町浦之名13052番地




前々から道路沿いの看板が気になっていたので、行ってみる。
入来温泉となっているが、藺牟田温泉にほど近い感じの場所。
田んぼの中をつるつると走り、建物は現れる。

0001.jpg

ほよ。

「センター」とつくから、勝手に大きなスーパー銭湯系のものを想像していた。
こぢんまりとした、公衆浴場だった。

しかも、入湯料は150円と格安!
番台で可愛い犬もお出迎えしてくれた^^

無骨なコンクリートの建物の中で男女分かれた先に浴室が。

5.jpg

新しくはない、でも清潔な整然とした脱衣室には、脱衣棚が並ぶ。
ドライヤーはなかったと思う。

浴室は、台形でコンパクト。

長方形の浴槽が一つ、洗い場は3つ。
このコンパクトさが気に入った!

人が多い時間なのに、ポツリポツリとくる感じもまた良かった。
そして、くる人来る人、とても皆さん親切で感じが良かった。

10.jpg

12.jpg

お湯は、「単純温泉」(アルカリ性)。
総成分200mgあまりのごくごく優しいお湯。

だがつるつるしてやや高めの温度、これが気持ち良い!
先述したが、藺牟田温泉に近いので、お湯もどちらかといえばそちらに近い感じ。
ごってり塩湯な入来温泉街の泉質とはまた違うね。

冷え込みつつあったこの日、
なにげに寄ったこの湯の気持よかったこと!!
久しぶりに、気に入った!と思える体だったので、
まだまだ行ってないところたくさんあるなーと思わされてしまった次第。

いやはや、いいお湯でした。

(成分表)
入来温泉センター

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ

川内ホテル
150703 川内ホテル

鹿児島県薩摩川内市鳥追町7−5




川内駅の近くのビジネスホテルの温泉。
ホテルの温泉の立寄りをさせてもらえるというよりは、ホテルに併設された公衆浴場といった感じ。

IMG_5763.jpg

入湯料は350円とやっぱり銭湯並み。
発券機で購入しフロントに支払う。

お客さんの途絶えない、この界隈では必要な施設なんだなという印象。

IMG_5764.jpg

脱衣室は脱衣棚が並ぶ。
鍵付きのロッカーもあった。
ドライヤーはどうだったかな・・・。覚えてない><

浴室は、体の良い公衆浴場そのもの。

IMG_5769.jpg

洗い場は10程あって(固定式のシャワー)、大きな浴槽には機能浴が並ぶ。
サウナと水風呂もある。
この水風呂がぬるすぎず、冷たすぎず、気持ちのよいものだった。

泉質は「単純温泉」。
無色透明無味無臭。
源泉の温度が39度と割と低めなので、沸かしてると思う。

IMG_5768.jpg

樽の湯口には「熱湯注意」と書かれていたが、実際はぬるかったけどね^^;
隅っこに飲泉用の蛇口のあった。
飲料水として申し分ないほどにクリアで飲みやすかった。

近所にこういうのがあるのも嬉しいし、
泊まったホテルにこういうのがあるのも嬉しい。

まだまだ知らないところいっぱいだなー。

(成分表)
川内ホテル

川内高城温泉:高城の湯 山桜桃(ゆすら)
150703 川内高城温泉:高城の湯 山桜桃(ゆすら)

鹿児島県 薩摩川内市 湯田町6460




久しぶりの川内高城温泉。
以前来訪したとき建築中だったこちらのお宿、5月にオープン。
やっと行くことができたよ^^

IMG_5755.jpg

レトロな温泉街に新しい施設。
こういうの嬉しいねえ^^

フロントのような番台の横を通って浴室へ。

IMG_5757.jpg

脱衣室、浴室共にごくごくコンパクト。
この狭さが私は逆に好きだ。

脱衣室には鍵付きの脱衣棚(結構大きめ!)が並び、
無料でドライヤーもあるのがうれしい^^

浴室はこんな感じ。

IMG_5758.jpg

共同源泉の注がれる大浴槽がひとつ。
となりに、小さな水風呂がひとつ。
そして、これは結構広めで立派なサウナもある!

洗い場は3つ。

なんとなく懐かしい雰囲気はあるのだが、新しいので綺麗!

熱めのつるとろの単純硫黄泉。
唸る気持ちよさは、川内高城温泉に来たな!って感じる。

この熱さに水風呂はとても嬉しかった。
この水風呂も、冷たすぎずなんとも絶妙な温度でとても好み♪

熱くて長く入ってられない川内高城温泉にして、温冷交互浴で癒しの入浴タイム。

レトロ温泉ひしめくこの界隈で、サウナと水風呂はちょっとレアで嬉しい。
またひとつ嬉しい施設。
良いお湯を頂きました。

(成分表)
IMG_5756.jpg

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ