プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
湯之元温泉:旅館やまさ
161123 湯之元温泉:旅館やまさ

鹿児島県日置市東市来町湯田3123-4




11月23日は「湯之元温泉の日」なのだそうだ。
イベントがあり、「湯之元温泉マイスター」なる資格取得(???)のため来訪。

その前にちょっとこちらの温泉をいただく。

やまさ1

民宿のようなお宿で、青果店でもある。
こちらの温泉、250円で利用できる。しかも貸切で。
(湯之元温泉って結構、こうやって安価な貸切温泉があると思う。これ凄いよね)

奥に行くと浴室。

やまさ2

札を表にして、「貸切中」にして入浴。

脱衣室は脱衣棚のみ。

やまさ3

でもちゃんと鍵付き。なにげに凄い。

浴室は、やや大きめの浴槽が一つ。
洗い場は2箇所あったかなー。

やまさ4

湯之元温泉よろしくの、やや熱めな「単純硫黄泉」。
こっくりと甘いゆで卵の味と香りにうっとり。

今からの寒い時期、こういうお湯には入りたくなるー!

いいお湯をいただきました。

(成分表)

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
天然温泉ひよし(日吉老人福祉センター)
160501 天然温泉ひよし(日吉老人福祉センター)

鹿児島県日置市日吉町日置1132−1




めずらしく、ちょっと足を伸ばして、日吉の温泉まで。
老人福祉センターに併設。

ひよし1

この辺で温泉ってめずらしいよね?
入湯料210円・・・だったような気がする。発券機で購入。

連休中なのに人が少なかったー。

脱衣所には、100円入れて帰ってくるロッカーが10個ほど。
あとは脱衣棚が並ぶ。

ガッツはないけど、ドライヤーが二つもあったのはありがたかった。

浴室は、屋根の勾配なりのトップライトがついてて、とっても明るい。

ひよし2

洗い場は14箇所だったと思う。
機能浴がついた浴槽は広々としており、サウナもあった。
(が、水風呂はなく、かけ水があった)

無色透明のお湯は「単純温泉」。
ごくごくわずかに塩の味がする。

一見、特徴のないお湯と思いきや、水素イオン濃度pH9.4
これは鹿児島なら、紫尾温泉などに匹敵する数値。

この成分で、つるつるしてるから不思議な感じがした。
つるつるしてるだけで、温泉に入ってる気がするよねー。
期待してなかったので(こら)、ちょっと嬉しかった。

この手の施設にしては、(機能浴もあるのに)
消毒塩素のにおいもあまり感じなかったのも嬉しかった。

さっぱりすっきり。
色々入れる鹿児島、やっぱり面白い。

(成分表)
ひよし


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
健康交流館ゆーぷる吹上
150216 健康交流館ゆーぷる吹上

鹿児島県日置市吹上町中原763




前行ったら閉まっていたので、リベンジ。

IMG_5082.jpg

温泉だけではなく、宿泊施設、ちょっとした物産のある売店もある。
休憩室も広々とあった。

入湯料は400円。

脱衣所は100円入れたらかえってくるタイプのロッカーが並ぶ。
ドライヤーはあり。

浴室も明るく広々。

IMG_5093.jpg

機能浴(ジャグジー、電気、うたせ)やサウナ、水風呂あり。
機能浴のない浴槽も仕切られているのが嬉しかったし、上がり湯があるもの親切。

このジャグジー浴槽、くまさんみたいでかわいくね?

IMG_5091.jpg


露天もあったー。

IMG_5092.jpg

泉質は「単純温泉」。
ごくごく優しいお湯は、加水加温循環消毒オールあり。
とはいえ、それはあまり気にならなかったかな。

入浴繁忙時だというのに人が少なかったもあるかも。

ほぼ無色透明無味無臭に感じるお湯。
とはいえ施設充実派には嬉しい施設。

上がってからも、ぽかぽかが続いたのも特記すべきところ。

毎日温泉に入れる幸せに感謝。

(成分表)
ゆーぷる吹上


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ

湯之元温泉:ゆわく温泉
150201 湯之元温泉:ゆわく温泉

鹿児島県日置市東市来町長里885



痰が絡むので、ここは硫黄泉だな、と久しぶりに湯之元温泉まで。
本日はこちらのお湯をいただく。

IMG_4982.jpg

IMG_4978.jpg

看板らしきものがないので一見わからないけど、いつもにぎわっている人気の施設。

入湯料は脅威の100円!!

フロントのような番台?で支払う。
建物の中で男女分かれる。

IMG_4981.jpg

まだ15:00くらいだったと思うのだが、ひっきりなしに人が入ってきた。
常連さんらしき方々ばかり。

脱衣室は脱衣棚のみ。ロッカーはなし。
3分10円のドライヤーあり。
3分10円のレトロなマッサージチェアーもあったよ^^

L型の浴槽の両サイドに洗い場が10ほど。
シャワーはなし。

浴槽は、小さめの熱い浴槽と、大き目の少しぬるい浴槽に分かれている。

IMG_4979.jpg

・・・、ってもね。ぬるめの浴槽でもかなり熱い。
(熱いほうにはさすがに私も入れなかった)
この絶妙な熱さがどうにも良かった!
まるで水風呂に浸かったあとに入る湯船のように、ぐっとくる気持ちよさ!←わかりにくい。
あ、ちなみに水風呂はないよ。

泉質は、見てこなかったので不明だが、おそらく「単純硫黄泉」。
お湯が熱い分パンチを感じるけども、気持ちいい・・・。

IMG_4980.jpg

ライオンの湯口は、リボンでおしゃれ?してあった。
甘みを感じるほのかな硫黄泉。
ちょっとつるつる感じるエメラルドグリーンのお湯。

人は多かったが、常連さんばかりしかいない感じだったので、基本マナーがしっかり。
席も譲り合って、挨拶もしっかり。
なんとも気持ちがよい。

少し清潔感にかけるかなーというところも無きにしも非ずだけど、
100円でこのクオリティーは立派としか言いようがない。

なんといっても気持ちよかったもんね。

久しぶりに、何度も何度も長湯してしまった。
やっぱりいいなあー温泉は。

(成分表)

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
湯之元温泉:湯之元ファミリー温泉
141124 湯之元温泉:湯之元ファミリー温泉

鹿児島県日置市東市来町湯田2907




湯之元温泉まつりででゆっくり楽しんだ後は、贅沢に一人家族湯な入浴タイム。

IMG_4226.jpg

長屋タイプの家族風呂。
湯之元温泉では唯一。

IMG_4228.jpg

入湯料は二人以上だと一人400円。一人だと500円。(1時間)

IMG_4230.jpg

脱衣室は、棚と脱衣カゴがあるのみ。
ドライヤーや空調などはない。

IMG_4232.jpg

浴室は、清潔なタイル貼り。
もっと最小限の家族湯だと思ってたから、これは一人では広いくらい。

浴槽には、ちょろちょろと源泉が掛け流されている。


泉質は「単純硫黄泉」。
湯之元温泉よろしくの泉質ではあるのだが、成分表を見てちょっと驚く。

イオン系の硫黄総量は20mgを超えており、気体系の硫黄も1.0mgある。
これって、霧島などのごってりした硫黄泉よりずっと多くね??
湯之元でもこんなのあるんだと驚いた。

お湯は、イオン系の硫黄が多いので、エメラルドグリーンに透き通ったお湯。
pHも8.3と高くはあるけども、重曹の成分も多いためか、かなりつるつる!
私が入った湯之元温泉でも一番つるつるするんじゃないかなーと感じた。

自分の中でどこかで後回しにしていた施設。
想像を超えるお湯の良さに驚きながらも、あまりの良泉にのんびりまったり至福の時。

ここ、また行こっと♪

(成分表)
IMG_4229.jpg

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ