FC2ブログ
プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
ゆるりと綴る あくまで主観の温泉備忘録と温泉徒然。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
霧島丸尾温泉:ラビスタ霧島ヒルズ
200114 ラビスタ霧島ヒルズ 

鹿児島県霧島市牧園町高千穂3812−6




近場で転地効果。

日常のそれと変わるだけで、心身が元気になりリラックス効果がもたらされるというもの。
旅や温泉にはそんな効果が期待できる。

ということで、今年は、ツキイチくらいでやっていこうと思ってたのだが、
まあ、このご時世・・・そうはいかなくなってしまった。
でも、そろそろゆるりと始動しようかと思う今日この頃(7月になりましたし)




自粛前の先ずは年明けにこちらへ。
(半年近く前のものをまだ書いてるよー。ひー


以前、「霧島第一ホテルスパヒルズ」があった場所に新しくできたこちら。
いよいよラビスタシリーズのホテルが鹿児島にも!

ラビスタは、函館で宿泊してから、実はファンなのだ。


ラビスタ霧島1


南欧風の建物は、どこも素晴らしいロケーション。
こういう温泉旅も、悪くない。

ペットも一緒に宿泊できるらしく、その入り口は別に設けられていた。
ペット可の部分と通常の部分とは明確に区切られており、
それに非常に好感がもてた。
ペットが好きな人も、そうでない人にも、良いと思う。

私は今回通常の宿泊。

ロビーも広々。

ラビスタ霧島2

お部屋は、景色の良い部屋ではないとのことだったが(だから比較的安価)
それでもなんのその!!!

ラビスタ霧島3

なんて素敵なんだろう。
テンションが上がる。


部屋にもお風呂付。

ラビスタ霧島4


なんかこの浴槽ハートにも見えません?素敵。

ラビスタ霧島5


色々素敵なホテルだった。
夕食は創作イタリアンで、これまた素敵だったー(感無量)


さて、ゆのきろく。


男女別の大浴場(時間によって入れ替えあり)と、貸し切り湯が三つ。
この貸し切り湯は、特に予約もいらず、空いていたら入れるというから嬉しい。
貸し切り湯の手前の廊下に入浴しているかの電光掲示板?があるのでわかりやすい。

で、そこから、いったん外にでる。

ラビスタ霧島6


で、どれも空いてたので、全部に入る(笑)


亀岩の湯

ラビスタ霧島7

コンパクトな脱衣室に見事な露天風呂。
広々ですごい。
これだけ立派な石が並んでいるとなんとも圧巻。




桧扇の湯

ラビスタ霧島8

半露天風呂なヒノキの浴槽。
落ち着いた風情が素敵。

もうひとつは「神楽の湯」といい、
陶器の大きな浴槽がある浴室だった。
が、なぜが写真がない・・・。

貸し切り湯はいづれもコンパクトな脱衣室でアメニティーなどはなし。



大浴場もそれはそれは素敵だった!
(写真撮影禁止だったので写真はなし)

ラビスタ霧島11

和風テイストなのだが、なんとも上品な意匠。
二種類のサウナや岩盤浴、各種浴槽も充実。
なぜか、私は、ほとんど貸し切りで利用するという贅沢を味わう。


泉質は「単純温泉」。
だが、ここは霧島丸尾温泉なので、甘い硫黄臭を呈す。
無色透明で、少しの湯の花をみかけることもあるくらい。
霧島温泉に来たなあ・・・と思わせるなんとも品のある硫黄泉。

贅沢を存分に味わう!
これぞ転地効果!


素敵な湯上りどころがあった。

ラビスタ霧島9


ならば!あれもあるはず!

・・・そう思って探したら、やっぱり、ラビスタ!ありました。

ラビスタ霧島10

無料のアイスバー。取り放題!(←下品・・・)
これがすごくいいなと思うんだ。
たったこれだけだけど(しかも甘いもの好きでもないけど)これが嬉しい。

一本いただきました。
湯上りにはビールもいいけど、アイスもいいね。



余談だが、翌朝、敷地内をお散歩。


敷地内にプールがあり、なんとも素晴らしいロケーション。
夏に来たらまたそれはそれで楽しそう!

ラビスタ霧島12


お湯の良さもさることながら、
ますますラビスタファンになったという余談まで含みつつ。


(成分表)
ラビスタ霧島

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト



お宿 神水の杜
190506 お宿 神水の杜

鹿児島県霧島市霧島田口2387−7




もうゴールデンウィークの話になりまする・・・。

霧島神宮の近くの元「民宿高千穂」がしばらくの間「お宿音葉」になっていて、
これは行かねばと思っていたのだが、また通りすがると屋号が変わっていた。

私が行った日はプレオープンして間もないころの日。
「お宿」となっているが、現在も立ち寄り湯とランチのみを行っている模様。

神水の杜1


この日連休中というのに人はいなかった。
従業員が暇を持て余してる?ような感じで、
私が車から降りてくるのを、車の横でじっと見て待っている感じがちょっと辛かった。
(ちなみに帰る時もそんな感じだったから・・・ほどよくほっといてほしい)

フロントで入浴料1000円を支払う。
タオルなども値段に含まれているのは嬉しい。
が、男性スタッフが脱衣室までついてこられるのはちょっと違和感があったな・・・。

辛口はさておき。

おそらく、建物などの設えは、以前の民宿を少しきれいにしたくらいなのだろうと思う。
浴室も変わってないのではないのだろうかと感じた。(前を知らないけど)

神水の杜2


脱衣室はコンパクトな造りで、脱衣棚が並ぶ。
小さな洗面一つにドライヤーも設置されている。

浴室も、大浴場という大きさではないが、この日貸し切りだった私には広すぎる大きさ。

神水の杜3


洗い場は4つほど。
アメニティーは設置されている。
奥には、三角形の露天風呂も。

神水の杜4


お湯は、無色透明に近いがほのかな硫黄の甘みを感じ、細かく白い湯の花が浮く。
泉質は「単純硫黄温泉」。硫化水素型の硫黄泉。
硫黄の成分が12.0mgとなかなかの量なのだが、それでいて優しい浴感のお湯。

神水の杜5


霧島神宮参拝の後、こういうお湯に入れたら本当に嬉しい。
いつかランチも食べてみよう。

(成分表)
神水の杜

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ



とある冷鉱泉
190503 とある冷鉱泉

鹿児島県霧島市




通りがかりに硫黄の香りを感じる。
「冷鉱泉があるよ」と聞いていたのだが、ならばこの辺りかと探してみる。

おおお。あった。

福山の硫黄泉1

往来の多い道路沿いながら、香りだけで、なにも見えない。
完全に道路からは死角にぽたぽたと流れ落ちている。

道路中に漂う香りだ。この硫黄泉はなかなかのもの。

福山の硫黄泉2

洗面器のようなものに溜まってからあふれていて、その周りは、見事な白い付着物。
しかしながら、触ってみるとつるりと気持ちの良い、「透明の水」。いわゆる冷鉱泉。

これは・・・!

ちょっと感動する質の良さ。
まだ白濁していないから、新鮮だし、冷鉱泉の硫黄泉(多分単純硫黄泉になるのかな)とは、なかなか珍しいもじゃない?


数十年前、この近くに、公衆浴場があったらしい。
おそらく、この冷鉱泉を沸かしたものだったんだと思う。

いやー、これは全身で体感してみたい良泉。
温泉のない界隈なので、ノーマークだったがこれは目からうろこ。

やや、マニアックな感性だけども^^;


いいものを教えていただいた。感謝


(成分表)
ないよね・・・


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


古民家村家族湯 天空
190422 古民家村家族湯 天空

鹿児島県霧島市国分重久339




国分に新しい家族湯ができたとのことで、行ってみるの巻。
行って思ったが、ここ「国分温泉センター」があったところだね。

まだオープンしたてだったので、お花もたくさん。

天空1

駐車場も広いのが嬉しかった。

建物に入る受付が。
そこで発券機で料金を支払い、受付へ。
ちなみに時間によって違うみたいだが、一部屋1時間2000円。

受付の建物を出ると、戸建ての浴室棟が11室。

天空2

庭を歩いていく感じが、「山翠」などと近いかな。


今回は「月光」というお部屋をお借りした。

天空3

(多分だけど、どの部屋も設えは同じような感じだと思う)

入ってすぐ、脱衣室というよりは、畳の部屋・・・。

天空4

古民家って謳ってるんだけど、古民家感は正直ないんだよね・・・。
ちょっと和風にしてみました、ぐらいな印象。

洗面のところに脱衣かごはあるけど、脱衣スペースにしちゃ広いというか、間が持たない。(なんのよ)
畳に囲炉裏は完全に飾りで場所をとってるだけだし、どんと置かれたTVや冷蔵庫、電子レンジに違和感を感じてしまう。
(食べ物の持ち込みができるそうだが・・・)

でも、「ごみはお持ち帰りください」と書かれてゴミ箱はないし、
だったら、ティッシュとか置かないでほしい・・・と思ってしまう私の心が狭いのか?

いやまあ。このくらいで。


洗面には、ドライヤーがあり。

浴室は、浴槽が二つ。

天空5

一つは水風呂で一つは温泉。

天空6

天空8

洗い場も素敵な感じで使いやすい。
アメニティーも完備。

天空7

そうそう。サウナがあった。
家族湯であるって珍しいかもね。
(とはいえ私は使わないんだけどねー)

天空9

素敵な露天風呂もある。
これは嬉しいね。

天空10

全然古民家風ではないのだが、(こらこら)
木をふんだんにつかって、その香りが心地よかった。

成分表がみあたらなかったので、正確な成分は不明だが、
この界隈なので「ナトリウム-炭酸水素塩泉」といったところだ思う。
割とクリアでありながら、つるっとした浴感は気持ちがいい。

新しいところが、できるのは嬉しいことだ。
このゴールデンウィーク、きっとたくさんの方に利用され人気の温泉になるのだろうなー。


(成分表)
みあたらず


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ





霧島丸尾温泉:ポリタンク温泉
190406 霧島丸尾温泉:ポリタンク温泉

鹿児島県霧島市牧園町高千穂





マニアックな温泉あるぞ、と情報いただき、行ってみるの巻。
てか、とても分かりやすい場所だけども。

さつま路3


ああ、もうあほや・・・と思う。
私は、こういうのには入りませんが、入る人もいるもんね(笑)

お湯が入っていることもあるらしい。

が、この日は入っていなかった。
(入っていても私は入らないよ)

さつま路4

ちろちろと出ているものは、温かくはない。
味もしなかった。(おい)

場所的に温泉がでるでしょうね。
気になるな。

次回通ったら、また確かめてみよっと。(え)

(成分表)
あったらほしいな

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ