プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島市高齢者福祉センター桜島
171203 鹿児島市高齢者福祉センター桜島

鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722−17




ワタクシ、この度、ランニング桜島のハーフマラソンに初参戦しましたの。

桜島1

亀ランナーですが、頑張ったのだ。

さて、参加ランナーには、「無料温泉入浴券」がついていた。
スタート/ゴールが桜島マグマ温泉 (国民宿舎 レインボー桜島)のそばだったので、
当然、そちらの温泉入浴券だと思っていたら、違ったのよ。

桜島マグマ温泉はもちろんのこと、
この日限定で、鹿児島市高齢者福祉センター桜島桜島ユースホステルの温泉も入浴できるとのこと!

走りきって、疲れ切っていたところにこれを知ったので、テンションが上った!

普段は福祉センターは、市内の65際以上の方しか入浴できないし、
ユースホステルも、宿泊者のみ入浴可となっている。

それに入れるとは!走ってよかった!   ←え

とは言え、どちらか一方なので、鹿児島市高齢者福祉センター桜島の温泉に入ることに。
(ユースホステルは来年にしよう  ←え。来年も走るのか?)

桜島2

体育館などの裏の、公民館の様な施設。
最初どこだかわからずに、近くの人に聞いちゃったよ。

奥の別棟に温泉がある。

桜島3

脱衣棚が並ぶ。
わくわく。

浴室は、洗い場が4つくらい。
三角形に近い結構広めの浴槽が一つ。

うん。いい感じ。

桜島4

泉質は「塩化物泉」。
総分量20000mgという、ごってり濃厚な塩湯。

源泉は、マグマ温泉と同じだそうだ。

走った後にこれはいい!疲れが取れるしね。
(ランニングのあとは塩湯が良いそうです)

桜島5


きつかったマラソンの後に、至福の時。
これでまた来年走ろうと思えるから、どうかしてる・・・。


(成分表)

桜島


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
古里温泉:桜島シーサイドホテル
160321 古里温泉:桜島シーサイドホテル

鹿児島県鹿児島市古里町1078−63




海潟に遊びに行きながら、ちょろっと温泉に入りにこちらまで。

シーサイド1

あまりにひっそりしてるので、営業してるかな?と不安になったけど、
ちゃんとやっておられる。
古い昔ながらのホテル。

フロントで500円支払ってホテルの立ち寄り湯とは贅沢^^

浴室は地下?に下りて、男女分かれているのだが、
それ以外に、混浴の露天風呂がある。

人がいなかったらいいね、と友人と話しながら
一応、混浴の露天風呂に行ってみる。

つるつるつるーとひたすら階段を降りる。

シーサイド4

錦江湾を望む絶景露天風呂。
上からこっそり覗いてみる。

ざんねーん。
男性が入っておられた^^;

しかし素晴らしい景色とお湯の色!

ということで、では、女湯へ。

脱衣所はコンパクト。
ロッカー等はなく、脱衣棚のみ。
ドライヤーもなかったように思う。

浴室は、真ん中に浴槽がどん!

シーサイド2

お湯の色と、付着した析出物に、なんともキュンキュンしちゃう。


そしてその奥の露天風呂。

シーサイド3

これもまた素晴らしい!!

まずまずコンパクトながら、お湯も良くて、人も少なくて、
なんといってもこの絶景!

気に入った!  ←何者?

泉質は「ナトリウム塩化物泉」。
まずまず濃厚な塩湯。

割と熱め。
金属系のイオンも多めで(だからこの色なのね)、
塩分がなければ、重炭酸土類泉系のお湯になるのね。
そりゃ、私が好き系だわ^^  ←ひとりごとっす。

桜島で人に紹介するなら、ここだなというくらい気に入ったお湯。

良いお湯を頂きました。

(成分表)
シーサイド


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


溶岩なぎさ公園足湯
130910 溶岩なぎさ公園足湯

鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722−3 溶岩なぎさ公園内



鹿屋に行く途中、折角なので寄ってみる。
何度も通っておきながら、何気に初めてだったりする。

DSCN4334.jpg

良い天気ながら、桜島は見えなかった。

DSCN4335.jpg

むちゃむちゃでかい足湯。
100人くらい入れるんじゃね?

源泉かけ流しだって。
この景色で贅沢な話だ。

DSCN4336.jpg

少し赤茶けたような、濃厚な塩化物質。
すぐそばの、マグマ温泉と同じような感じ。

少しの時間でも、足がぽかぽか。




ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ



有村温泉:さくらじまホテル
121111 さくらじまホテル

鹿児島県鹿児島市古里町1078−64




古里温泉との明記もあるが?これまたどちらなのか?
まあ、ごくごく隣同士の温泉だね。

近隣する「ふるさと観光ホテル」が残念ながら閉業してしまった。
竜神露天風呂、まだ入ってなかったのに・・・

というわけではないが、通りがかりにこちらの立ち寄り湯へ。


ロビーで丁寧に温泉のルーツや泉質の説明をしてくださった。
こういうのがホテルならではだね
ふむふむと聞き入ってしまった。

明るくて綺麗なホテルだった。(ロビーと温泉しか見てないが)

DSCN2915.jpg


入湯料530円。
ロビーで払って、1階(ロビーは2階。道路に面している、1階は地階へ行く感覚だね)へ。


DSCN2916.jpg


脱衣室は、これまた明るくて綺麗。
(貴重品はロビー横のロッカーに入れてくる)
鍵付きのロッカー等はなし。
ドライヤーは無料。

DSCN2917.jpg


浴室は、これまた「わー」と声を発するほどの設え。

DSCN2920.jpg

DSCN2923.jpg

建家のつくりはシンプルだが、桜島の溶岩に囲まれた風呂が凄い。
大き目のすこし白濁したお湯の入った浴槽と、透明の小さめの浴槽と二つあった。

洗い場は、ちゃんとしてて、アメニティーも完備。

DSCN2919.jpg

露天風呂が凄い。

DSCN2925.jpg

大きくはないけど、鹿児島湾に面して、素晴らしい景色。
まあ、この日は生憎の天気だったため、景色はこんなんだけど、
天気が良い日には、きっと開聞岳なども見えることだろう。


お湯は、何故か大きい浴槽が白濁していたが、多分、両方お湯は一緒なんじゃないかなあ・・・。
とろみなどはなく、鉄分の臭いがする。
濃厚な塩味と鉄味のするお湯だった。 ←飲料施設なし・・・

なにぶん鉄分が多いみたい。
茶色い沈殿物が多いところはあったけど、ここは、香りからももろ鉄分。

少し、脂を落としたような膜が張っている。

DSCN2924.jpg

これ、湯の花なんだって。
めずらしいよね!

DSCN2935.jpg

小さめの浴槽の方が、少し熱めで、クリアな感じがした。
やっぱり泉質ちがうのかな~?

しかしどちらも温まるとっても気持ちの良いお湯。


おとなりの古里温泉ともまた、泉質が違う。不思議だ。



また晴れた日に露天風呂に入ってみたい。
きっと景色が最高のはず。


本日も良いお湯でした。




ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ



古里温泉:ふるさと観光ホテル
120610 古里温泉:ふるさと観光ホテル

鹿児島県鹿児島市古里町1076-1



おくだり友人?の鹿児島観光ドライブ!
温泉に入りたいと言ってくれたので(言わせてないよ)、桜島のこちらへ。


DSCN1702.jpg

実は初めて。

こちらの竜神露天風呂は、錦江湾を望む絶景。らしい。
浴衣を着て入る、混浴で、1050円。

だが、今回の友人達は男性だったので(?)
彼らは、露天風呂(内湯も入れるらしい)、私は内湯のみ。
ちなみに内湯のみは、530円。

いつもの温泉からすると高額だが、観光の一環と思えば安い。(どこまでもケチ)

DSCN1703.jpg

DSCN1704.jpg

さすが、鹿児島を代表する温泉のひとつがあるホテル。
脱衣室も広くて綺麗。

ロッカーは受付の横(脱衣室外)にある。
ドライヤーは無料。
冷水のサービスがあるのも嬉しい。

DSCN1705.jpg

DSCN1707.jpg

DSCN1709.jpg

浴室は、石風呂の綺麗なつくり。
浴槽はひとつで、水風呂などもない。

洗い場も、やっぱり綺麗ね、ホテルだもんね。
アメニティーも完備されている。

お湯は、無色透明で、うっすらと塩味もするちょっと味のあるお湯。
ぬめりは殆どないけど、するするした気持の良いお湯。
正直、お湯には期待していなかっただけに、ちょっと意外。
とても良いお湯だ

「30分くらい入る」と言った男性陣の言葉より、
私の温泉生活史上最短の入浴時間となった。(でも1時間くらい?)


露天に行った男性陣の話を聞くと、
浴衣を着たまま入る露天風呂は、すごく素敵だったそうだ。
だいたい、カップルで入っていて、女性も多かったとのこと。(でもスケスケだったとか

海までも歩いて行けたようで、とても良かったと絶賛だった。

あーあ。
他にも女性もいたなら、私も入れば良かったかなあ。
また次回は、是非露天風呂にも入ってみようと思う。


しかし、汗がなかなか引かない、温まる良いお湯だった


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。