プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆのきろく、します


日本有数の温泉地の鹿児島県
そして、銭湯が温泉の鹿児島市

もともと温泉好きでしたが、せっかくなので、色々なところに行ってみようなどとゆるく実践中。
・・・というか、単なる温泉バカになりつつある昨今。

温泉ソムリエマスター(温泉分析書・ダイエット・温泉ビューティー)にもなっちゃいました。

たまに遠出や旅行もあるかも。

自分なりの感想と備忘録です。

あくまでも自分の好みと感想の記録ですので、
気になる温泉がある方は、ぜひ、ご自分の肌で感じてみてくださいませ



※価格・営業時間、その他は入浴時のものや主観もあるため、 
 現況と差異がある場合もありますの。ご了承ください。




一覧はこちらでどぞ。

 鹿児島県内ゆのきろく
 鹿児島市内ゆのきろく
 鹿児島県内のなくなったゆ

 旅のゆのきろく





ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ




温泉コーナーにちょっとだけ協力させてもらいました

恋する鹿児島


ゆるめぐり連載してました

鹿児島ブランディング情報誌【リージョン】



お勧めブログとして認定されました

トリップアドバイザー鹿児島県の観光・ホテル口コミ情報



記事転載中

(KTSくらぶnikiniki.TV会員として)



協力させていただきました。絶賛発売中♪

ユメグリ鹿児島


スポンサーサイト
京町温泉:和料理と湯の宿 周山
180521 京町温泉:和料理と湯の宿 周山

宮崎県えびの市向江736




京町温泉マラソンを走った後、その日はこちらのお宿に宿泊。

周山1

素敵でしょう?
しかしこちらはお食事棟。
温泉+宿泊はこちら。

周山2

あれー。なんか見たことあるなー。と思っていたら、
以前来た時に廃業してもったいないなと思った「月見荘」を引き継いで開業した模様。

こういうの嬉しいね。

ゆのきろくなので、余談ではあるが、
こちらのオーナーは、もともと寿司屋であるとかないとか。←情報の信ぴょう性はないかも。
そのせいか否か、こちらのお宿、料理がすごくおいしかった!!!

_830.jpg

ランチもやってるそうです。
これは立ち寄りスポットとしてぜひ。

さて、ゆのきろく。

お宿としては、まだ営業の日が浅いためか、スタッフがあたふたしていた感があり(笑)
しかしながら、それは、好感のもてる程度。
お部屋もきれいで素敵でした。(そこをまた、酒の空き缶だらけにして帰ってきましたが・・・)

温泉は、立ち寄り入浴も可能。
多分、月見荘時代からの常連さんも多いようで、夕方の時間は、とても人が多くにぎわっていた。

1階奥が温泉。

周山3

日によって、男女浴槽が入れ替わるようで、翌朝は別のお風呂に入れた。(ラッキー)

周山4

手書き風の案内が絶妙。(いや、手書きだろ)

脱衣室は、結構広々。

周山5

鍵付きのロッカーが並び、洗面の数も多い。←女性は並ぶくらい込み合うことあるのよ。
ドライヤーもついてるからうれしい。

浴室は、びっくりするほど広々!

周山6

天然石をふんだんにしようしてあり、緑も豊か。
なんとも雰囲気が良い。

洗い場にはアメニティーもあるから、立ち寄りでこれはうれしい。
サウナや水風呂もあった。

泉質は、「単純温泉」と「ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉」の二種類。
両方ともベースは重曹泉といったところか。

やや熱めのお湯は、ややつるっとろっとしていて、なんとも気持ちが良いお湯。
ほぼ無色透明だけど、やや甘みとモール臭のするお湯。
飲泉もあったが、これは飲みやすいお湯だと思う。


マラソンの疲れも癒していただいた。

こちらは、また泊りがけで行きたいと思う。
温泉も良いし、食事も美味しく、なんともコスパが最高によい。

県境の大好きな京町温泉。
最近、京町温泉駅がなくなったそうで、とても残念だが、また行こう。

たのしや京町温泉。


(成分表)
周山02
周山01

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
加久藤温泉
180520 加久藤温泉

宮崎県えびの市西長江浦152




アタクシ、この日、「えびの京町温泉マラソン大会」でハーフマラソンに出ましたのん。

マラソン


無事、完走し、コカ・コーラを一気飲みした後は、汗を流しに温泉へ!




とある温泉を目指して、友人の車に乗っていたら、この「加久藤温泉」の看板を発見!

なんか気になるよね?」と、温泉嗅覚の冴えた面子は、さすが全員温泉ソムリエ♡
ということで、急遽、こちらのお湯をいただくの巻。

加久藤1

温泉旅館で、池(生け簀?)に囲まれた建物はなんともいい感じ。
立ち寄り入浴は、通常350円だそうだが、この日はまだお湯が溜まりきってないからと200円にしてくださった。

池(生け簀?)をみながら長い廊下をつるつると。
鯉料理などもいただけるらしい!

加久藤2

ついた先は、男女分かれた浴室。

加久藤3

手作り感のある暖簾がかわいい。

脱衣室は、簡易な脱衣棚があり、大きな洗面が。
ドライヤーがあったのはうれしい。

加久藤4

浴室は、洗い場は5つくらいあったかな。
うち、半分くらいにシャワーがついていたような。

まず入ると矩形の浴槽。

加久藤5

やや熱めに感じるお湯は、沸かしているそうだ。

そして奥に岩風呂風の浴槽。

加久藤6


一番奥にある小さな浴槽は、「源泉浴槽」。

こちらの温泉、源泉の泉温は38度と低いので、基本沸かして提供してるそうだが、
この浴槽は、源泉のまま。

でもさ、38度?と疑いたくなるほど、冷たかった。35度より下じゃないかなあ・・・氷水みたいだったもん。

が、口に含んでみると、なんとまあ個性的なお湯か!
これは当たりだったな!と思わせるなんともいいお湯!←てか、好きなお湯。

泉質は「単純温泉」。
しかし、これが、なかなかどうして単純ではない。

成分表だけみれば、濃くはないのだが、味はかなり濃厚で少々甘みを感じる金属味を放つ。
ちょっとつるつるして、「気持ちよい」と単純に思えるお湯。(水?)

いやー。
限りなく県境の県外にでるだけで、まだまだこうも温泉は面白い。

ちょっとしたえびの行脚。
しばらくお付き合いください。

(成分表)
加久藤

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ



市比野温泉:グリーンランド市比野ふれあい館
180421 市比野温泉:グリーンランド市比野ふれあい館

鹿児島県薩摩川内市樋脇町市比野2233




市比野温泉でもう一湯。
スーパー銭湯系の施設、前を通り、「あれ?私、まだここ、行ったことなくね?」と思った次第。
で、立ち寄る。

広い敷地の中では、グランドゴルフ場やレストラン、コインランドリーもある。
改修したのか、やや新しめできれいな印象。

ふれあい館1

入湯料400円(だったかな)を発券機で支払い、女湯へ。

脱衣所も広く、鍵付きのロッカーと脱衣棚が並ぶ。
脱衣室内にトイレもあり、ドライヤーもあり。

浴室もね、やっぱり広いよ。

ふれあい館2

ふれあい館3

大きな窓に面して、いろいろな浴槽がある。
素敵な露天風呂もあったよ。
サウナもあった。一日ゆっくりできそうな充実の設え。

洗い場も15くらいあったかなー。

スーパー系だろ、と高をくくっていたのだが、さすがの市比野温泉。お湯はいい!
消毒のにおいなどはせずに、つるとろのお湯は十分に堪能できる。

アメニティー(リンスインシャンプー・ボディーソープ)もあったし、これはコスパいいかも。


がっつり髪の毛まで洗い、すっぴんで帰るの巻。

いやはや。やはり温泉は気持ちが良い。

(成分表)
・・・探してない・・・

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


市比野温泉:湯宿弁天
180422 市比野温泉:湯宿弁天

鹿児島県薩摩川内市樋脇町市比野2562-7




約一か月前のことになってしまった。
ドライブがてら、新しくなった?温泉へ行ってみる。

市比野温泉の老舗和菓子屋弁天堂さんが移転オープン。
その移転先が、元温泉旅館「割烹旅館 紫月荘」で、改装して使用している。

弁天1

で、ありがたいことに、150円で温泉を解放してくださっているのだ。
(入浴料ではなく「清掃協力金」となっていた。それもいい表現ね。)

弁天2

お菓子屋の店舗にも続くスペースは、素敵な休憩コーナーにもなるカフェコーナーに。
お風呂上りに、お菓子で栄養補給もいいね!(私は甘いものはあまりいただかないので、あれですが^^;)

浴室は廊下を歩いていくとある。

途中にあるこういった照明とかが、昭和レトロでぐっとくる。

弁天3

浴室の入り口。

弁天4

脱衣室は、脱衣棚が並ぶ簡素なつくり。
ロッカーなどはない。
ドライヤーもなかった気がすんだよね。(覚えてない・・・)

弁天5

浴室は、波を打った形の横長の浴槽が一つ。

弁天6

いいね、こういうシンプルで清潔感があるのはとても好きだ。
少し高めの窓からは、しっかり採光もとれていて、結構明るい。

洗い場は3つほど。

弁天7

ちゃんとシャワーもある。うれしい。

泉質は、市比野よろしくの「アルカリ性単純温泉」。
pH9.5、炭酸イオン39mg、つるつるしないわけないだろう的な成分にそぐわず、つるとろのお湯。
この日はやや熱めにも感じるお湯は、もうなんとも気持ちが良い。

のんびり遠出して温泉に入るのも久しぶりだったこの日。
やっぱり気持ちいいやね・・・。

弁天8

廃業したお宿を、こうやって再利用しているのはとても嬉しい。
さらに、ちょっと温泉入って、ちょっとゆっくりできるカフェなどがある。
そういった温泉街はいいなと思う。

温泉街にぜひカフェスペースを(笑)

良いお湯をいただきました。


(成分表)
弁天

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。